記憶にまつわる奇妙な体験

 車に乗らなくなると通りの名前を忘れてゆくようで(いやまぁ歳のせいもあるんだろうけど)、こないだ阪急電車が乗り入れしている大阪メトロの路線名を思い出せないのに気づきました。 御堂筋?いやもう一本横の…、四つ橋筋? 違う、その反対側… 松屋町筋?
 「大阪メトロ松屋町筋線」 ちがうちがう、なんか違う。

 まぁいいやとは思いつつ、やっぱり気になる。 もちろんスマホで大阪メトロのページにアクセスすれば簡単だけど、なんとか記憶の中から探し出せないかと頭の中で試行錯誤。
 
 以下ちょっと他人の夢を聞かされるようでわかりにくいかと思いつつ…
 とにかく言葉で思い出そうと努めました。 大阪市内の地名だとか筋の名前とか。 でも出てこない。 仕方ないので駅の案内板を思い出すことに。
 まず、路線イメージカラーの茶色、そしてアイコン、そばに○○線、みたいな案内が…と考えると、そう、なんだかわからないけど漢字一文字が浮かんできました。 すると不思議なことに「堺」という文字が意識の中にはっきり浮かび、そうだ!「堺筋線」だ!と思い出せました。

 う〜む、なんだこの奇妙な、しかしてくっきりした体験は、と整理してみると。
 少なくとも、最初から思い出せた「御堂筋線」「四つ橋筋線」の「絵」は今でも頭に浮かびません。 頭のどこかにあるはずだけど、すでに正解がでていて思い出す必要もないので無意識のうちに探すのを止めているのかもしれません。

Sakaisujiline2
引用元:http://oosakakashi-jimusho.seesaa.net/article/297386174.html

 一方、堺筋線の方は、画像よりも茶色が先に頭に浮かび、次に茶色い電車アイコン、そして文字数の少ない案内という順番でした。 また、最初に「文字数が少ない」と感じたのはもしかするとその時点で「堺」という絵(ややこしいようですが、文字ではなく)が出てきて、それを脳内で文字として読んでいた可能性もあります。
 つまりは人は目からだけでなく、記憶の中の画像もこうして文字として認識しているのかもしれません。 よく天才は読んだ本の内容を絵として思い出せる、と聞きますが、あれがこの延長線上なのかも。(私からするとずーっと、ずーっと高いレベルの話)

 それがどうした、と言われそうですが、人生60年以上生きてて、ここまではっきりと記憶やら認識やらを意識した体験がなかったので、今更ながらとても驚いている次第です。 これは、これから例外なく待っている認知症の対策として何かヒントになるかも。

※しかし、ここまで書いてふと気付いた。
 例えば今私は「ぎおんしょうじゃのかねのおと」との一節を思い出しています。 が、視界はもちろん、意識の中にも文字は浮かんでいません。 ではこの記憶の中の言葉はなんなんだ、なぜ浮かぶ?と考えるとこれはこれでまた他に答えがありそう。

 知らんけど。

| | コメント (0)

JR西日本の列車指令は現場を信頼せよ

 間に二つほど他ジャンルの発言が入ってしまいましたが、1/24の無限拷問列車はどうやれば防ぐことができたのでしょうか。 どこかの国の野党みたいに批判ばかりして対案がないというのは本意ではないので具体案を素人ながら考えてみたいと思います。

 JR西日本の列車はすべて列車指令の指示によって運行されています。 ホームでの乗降が終わり、そろそろドア閉めてもいいんじゃない?と思いつつ待ってると、「普通電車○○行き ドアが閉まります」というアナウンスがホームに流れ、車掌はその声を待ってドアを閉めます。 このアナウンスが列車指令からの出発の合図に他なりません。 もちろん普段は全てコンピューターが制御しています。

 踏切に人が立ち入った程度、あるいは単一人身事故程度ならまだコンピューターによる復帰プログラムが有効なようですが、どうやら24日の惨劇では修正に次ぐ修正が加わって、この自動復帰システムが事実上パンクしてしまったようで、そうなると完全なマンパワー指令しか列車をコントロールする術がなくなります。

 すると列車指令は各種モニターでは把握できない細かい状況を無線や電話で各列車の運転手や車掌と取り合います。 全ての列車に一人の指令がつくわけではないので、当然混乱を極めます。 特徴的なのは指令は現場の情報を知りたが一方で、現場からの意見や提案を受け取ろうとはしません。 これは別に排他的であるわけではなく、各種情報を統合して判断するのが列車指令である以上、個々の現場の意見に安易に追随するわけにはゆかないのです。
 加えて指令は車両運行者だけではなく、保線等、設備関連にも連絡を取り、凍結したポイントの回復状況を確認するのですが、連絡を受けた現場にすれば「今一生懸命やってるよ、いつ復旧するかなんかわからん。」としか答えようがありません。

 膠着状態が続く現場の運転手と車掌は、壁一枚越しの修羅場の様子が伝わって危機感を募らせています。 今回も実際に車掌が乗客を下ろした方がいいのではないかと列車指令に提案したそうですが、指令はポイント復旧を待つという判断を選びました。
 このような状況下でも運転手は1mmたりとも列車を動かすわけにはゆかず、仮に動かすと出世は絶望、最悪運転業務からのパージが待っています。 これは列車指令も同じで、いくら現場からの切迫した無線が入ってきても、もし判断を間違って事故が起きればサラリーマン人生終劇です。 そうこうしている内についに乗客が我慢できずに勝手に非常コックを開いて列車を降り、運行コントロールは崩壊したたわけです。 ではどうすれば良かったのか?

 まず現場の運転手を信頼し、最寄り駅が空いているなら徐行で向かい、希望する乗客を下ろすことです。 現在この区間を走るJR西日本の普通・快速・新快速は全てドアごとの押しボタンでドアを開閉することができる半自動モードを湖西・福井の冬季用に備えていますから、たどり着いた駅で降りずに暖を取りたい人は、後再度ドアを閉めて動きだしを待つことが可能となります。
 一方、どうしても駅間に挟まれてホームにたどり着けない列車は、これも運転手を信頼し、最徐行で前列車の手前まで進み、そこで線路上に客を下ろせば、JR西日本が今回恐れていた、「深夜に雪が積もった線路を歩いていただくのに躊躇した」時間と距離は最短で済みます。

 尼崎脱線事故を起こしたようなトンデモ運転手は別として、彼らは厳しい試験と訓練、そして熟練による高い技能を持ち合わせていますから、空腹や便意を我慢しなら、「俺たちに任せろよ、このクソ指令」と中指立てていたのではないかと推測します。 そんななか、一人でも運転手が自分の判断で最寄りの駅まで微速前進で移動させ、それに呼応した車掌がドアを開ける反乱を起こしてくれても良かったんですけどね。 それによりJR西日本のクライムコントロールが変わった可能性があります。
 でもその運転手と車掌には今後の出世はないでしょうけど。

 硬直しているのであります。 呪いなのであります。 JR西日本。

| | コメント (0)

いしいひさいち自費出版「ROCA」

 先日ほわ〜っとYahoo!見てたら、マグミクス配給の記事が目に止まりました。 そこにはファンである「いしいひさいち」の文字。 云く、かつて彼が朝日新聞の四コマで描いていたロカシリーズが自費出版されていると。

 詳しくはこの記事を読んでいただくとして、簡単に説明すると、ののちゃんの中で描いていたファド歌手を目指した女子高生の話で、ところがいしいひさいちを朝刊の四コマに抜擢するという非常識?な決断をした朝日新聞でさえ読者からの評判が悪い、と強制的にスピンアウトされたシリーズが「ROCA」なのでした。
 その後、webだとかあちこちで続けられているとは知っていながら、追いかけることもなく今日になり、さらに近年錆び付いてしまったいしいひさいちアンテナのせいもあって、「ROCA」が2022年8月に自費出版されているのも知りませんでした。

 これは!と即買い。 今読み終わりましたが、やっぱり彼は稀代のストーリーテラーですね。 ほぼ終わりまで読み続け、このままだらだらっと終わるのかと思ってたら、最後の数話でまさかの展開。 そこに現れる成長したののちゃんとさらに年老いたおばあさんの姿。 最終話はまさに映画です。
 本人が表紙裏に書いているように都合の良い話を都合よく終わらせたという見方もできますが、本来ギャグ四コマであったことを考えると、夥しいとまで思える読書量や映画鑑賞数からするに最後の締めくくりは相当考え抜いた末だったのではないかと想像します。

 惜しむらくはロカが歌うファドという音楽を一切知らないこと。(もちろん知らなくても漫画は楽しめます) ま、それもそのうちわかる時が来るでしょう。

 んで、自費出版ですから購入場所が限られます。
 一番分かりやすいのは、彼が運営する商店サイトで、彼にしては珍しい作品エピソードも読めます。
 が、ひねくれ者の私は、ここにある岡山県の書店サイトで購入。 よくもこんなマニアックな人とその本を扱ってくださった、という礼の気持ちもありました。
 間違いなく彼の地元である玉野市にあるとばかり思ってたら、赤磐市という少し離れたところにあり、なんで「あきづ文庫」と平仮名なんだろう、と気になってたら、同封されてきた納品書を見ると「蜻」、つまりトンボの古い読み方だったと知って、ささやかに感嘆。 何処にあっても洒落た方がいるもんだと。

 この納品書、いしいひさいちのカットが入ってるのに気付くのが遅れ、もう少しで捨ててしまう所でした。 いや、これも捨てられんなぁ。
Roca

| | コメント (0)

意外にイケてるサラダになった

Salad 夕食にはできる限り野菜を盛り込んでおります。
 そんな中、適当にあれこれ詰め込んだらCookpadにでも掲載できそうなイケてるサラダができました。 とはいってもとっても手抜き。

 ベースにはフリルレタス。 少量だけどボール買って余らせるよりはこちらが良いかと。 さらにオニオンスライスと、塩を落として水にさらした茎わかめ。 ここまでは普通の手順。
 そしてレンチンポテサラはハウスの「おつまみポテトサラダ」というスパイスを混ぜてて、これが美味い。 と言ってもじゃがいも150gにマヨネーズ大さじ三杯だからあまりヘルシーとはいえません(だから美味いんだけど)。
 その手前は同じくハウスの「アボカドとトマトのサラダ」というスパイス使用。 オリーブオイルの粘りとアボカドの食感が合わさって、これまた美味い。
 これだとメインはコロッケとかチープでも不満無き組み合わせで、最近ちょくちょく作ってます。
Spice

| | コメント (0)

思考停止を続けるJR西日本

 雪と低温のためJR京都線を中心に15本の列車が長時間立ち往生し、7,000人もの乗客に拷問を強いたJR西日本の列車指令。 本部長が「10cm予想で作動させる決まりのポイント融雪装置を、8cm予想だったために稼働させなかった」との謝罪会見。

 あほとちゃうか?

 10cmとか8cmの問題じゃないでしょう。 一週間以上前から天気予報で数十年に一度の警報級の寒波とさんざん告げていたのをなんと捉えていたんでしょう?
 京都周辺は豪雪、極寒地域ではありませんから、ポイントの融雪装置は恐らく電気ヒーターではなく、火で炙るカンテラ式と思われます。 今回不動となったポイントは14箇所。 単純計算で左右一対28箇所に施しておけばあの地獄絵図を回避できたことになります。(実際にはもっと多数で予防するとしても)
 もちろん、それらを全て人力で設置しなくてはなりませんから、保線にくわえて外注業者への手配とコストを惜しんだと思われます。 アメリカみたいに集団訴訟起こされたそんな節約はあっという間に吹き飛ぶんですけどね。

 なんでもかんでも列車を止めて安全に配慮していますと言いつつ、実態は多数の赤字ローカル線を抱え、新型コロナによる利用者減で裏では厳しいコストカットが叫ばれていますから、今回のトラブルも金勘定と無関係ではないでしょう。

 まぁ、元はと言えば相変わらずJR西を呪い続ける尼崎脱線事故以来のマニュアル最優先の結果です。 ところてん式ダイヤ回復処理、遠く離れた盲腸線でのトラブルで周辺全線止める「安全対策」など、臨機応変とは程遠い運用システムが硬直を通り越して壊死しているとしか言いようありません。

 この呪い、以前も書いたかもしれませんが、呪いと呼ばれる理由がありまして、現在のJR西日本本社社屋が建ってる場所は太平洋戦争の大阪大空襲で亡くなった人を集めて焼いた場所だったことに由来しています。 以後国鉄は、縁起を担いだのかどうか、ここをずっとテニスコートとしていました。 そこに現在のヨドバシの場所にあった大阪鉄道管理局の土地を売却し、建てたのが現本社というわけです。
 まぁ与太話とはいえ、古い大鉄局職員の間では有名な話です。 つまりはそんな場所に本社建てたから、尼崎の大惨事が起きた、と。

 それはともかく、JR西日本は今後も分厚いマニュアルと上司の顔を伺いながら、欧米の鉄道のように毎日遅れるのが当たり前な運輸機関として、弛みなく無限拷問列車を走らせ続けることでしょう。

| | コメント (0)

自前レジゴーに再挑戦

 昨年九月に始まった行きつけイオンのレジゴー。 利用者が増えて時々レーンの空き待ちをすることが増えたとはいえ、従来レジ待ちに比べれば相変わらず快適です。
 一方で貧弱楽天回線利用者故に、(レジゴーとは別の)イオンアプリの会員IDやクーポンの利用は不便で、予め電波の拾えるところで展開しておくとか、余計な手間がかかります。

 そんなある日、店内のWi-Fiを思い出して接続してみたら、おや?随分快適になっているじゃないですか。 以前試した時には使い勝手も速度も酷くて完全に見捨てていたのに、レジゴー導入にあたり改善されたのかもしれません。
 ログインが必要ながら、今流行の提携IDが使えるので気になりません。 とにかくこれでサクサクとアプリが動くようになりました。

Regigo ということは。 同時に自前レジゴー、つまり自分のiPhoneにダウンロードしたレジゴーアプリも快適に使えるのでは?と試してみたら、ビンゴ! いえ、実はこれは導入直後に試したところ、楽天電波があまりに貧弱で諦めていたのでした。

 とはいえ、もともと専用端末に特に不満はなく(たまに空き端末が不足気味の時があるけど)、何かメリットが? と思ってたら、ありました。
 バーコードの読み取りが速い。 おそらくは汎用とiPhoneのカメラの違いでしょう。 いままではピントを合わすために近づけたり遠ざけたりすることが多かったのが、ほぼ一発。 これは快適。 逆にiPhone 12miniですから、カート備え付けのスマホラックではカメラレンズ部分が隠れてしまい、少し浮かせる所作が必要になったは面倒になりました。
 あと、支払いが終わった後に専用端末では自動で現れる終了QRコードを、自分で支払い終了ボタンをタップして出さなくてはなりませんが、まぁ大した手間ではありません。
 
 うん、ほんとにささやかだけどLOQ向上。

| | コメント (0)

SONYのECM-B1Mというマイクがすごいらしい

Ecm

 定点カメラ運用にSONYのZV-E10を使用したので、それなりに純正アクセサリーなど周辺情報に触れる機会が増えました。
 35mmカメラで450mm相当の画角ゆえにかなり遠い風景が写っていることになり、もとより音は想定外です。 ただし技術的には興味があって、音を加えるなら当然ガンとかショットガンマイクが必要になるだろうとSONYのサイトを開くと、従来のカム用に加えて多数のマイクが現れます。

 超指向性のものは当然物理的に長い筒のようなものになる中、ECM-B1MとかECM-B10というとても変なものを発見。
 ショットガンマイクという名前がついていながら、いわゆる長い筒がなく、上部に八つとか四つの丸い穴が空いていて、恐らくここにマイクユニットが並んでいるのだと想像できます。 え?これでどうやって遠くの音拾うの?そもそもマイク全部上向きだし、と理解不能に陥りました。

 その後、たまたまYouTubeにこれらのインプレがあり、十数万円のプロ用に匹敵するとかえらく評判が良いではありませんか。 単に超指向性だけが可能なのではなく、ノイズサプレッサーなど、どうやら相当高度なデジタル技術が使われているようです。

 そこで考えた。
 そもそも上向きの複数マイクでなぜ超指向性を含む指向性切り替えができるのか。 多分それぞれのマイクに同じ音が届くほぼΔtの微妙な時間差を計算し、各々どの位置から飛んできた音かを見極め、設定に応じた取捨選択をリアルタイムにしているのではないかと想像します。 と、言葉にするのは簡単ながら、先日書いたリボルバーのステレオ再ミックスと同様、最新のデジタルサウンド技術無くしては不可能であることは間違いありません。
 なんかすごいことになってきたね。 長生きはするもんだ。

| | コメント (0)

キックボード規制大幅緩和の不思議

 なんだかあれよあれよという間にキックボードの規制が緩和されそうですね。
 幸い、自分の生活圏では「まだ」全く見かけないものの、夜の商売が始まる前のミナミでは複数、それも恐らくは違法商品&違法利用であろう使用例を見たことがあります。

 LEDランプの装着義務付けや取締りの強化なんてことも同時に発表していますが、自転車の無灯火や逆走なんてのを取り締まっているのを見たことがありません。 つまりキックボードも今後野放しになるのは目に見えてるし、恐らく普通の右折レーンにのろのろ移動して、という低能利用者も珍しくないでしょう。

 いったい誰得で今回の拙速な動きになったんでしょう?
 報道などでは製造団体のかねてからの要望というのがありましたが、自動車、バイク、自転車ならともかく、多くが中国などアジア圏、言い換えると烏合の衆がこれだけ急速に国を動かすことができるんでしょうか? だとするなら迅速な対応という肯定的なものではなく、熟慮無しの恐ろしい政府だと感じざるを得ません。 とりあえず、これも電通や自民党重鎮がらみ?と低俗な嫌味を挟んでおきます。

 これ、ついつい歩道と車道が分離されている道路を想像しがちですよね。 でも確か昨年、飲酒運転による下校児童轢殺の折、道路の総計では歩道分離の道の方が少ないのだと付け加えられていたのを記憶しています。
 片側車線大型トラックやダンプがほぼほぼジャストサイズの歩道なし国道は珍しくなく、こんなところを歩道通行可規格のキックボードがのろのろ走ってたらドライバーはたまったもんじゃないでしょう。

 これなら一時期高校生から徹底的に遠ざけられていた原付を中心としたバイクの方が灯火の整備、最高速の確保(原付二種以上推奨)、運転免許、ヘルメット義務など余程安心安全な移動手段です。

 はて、誰がこんな危険なキックボードの恩恵に預かるんだろう?
 シンガポールでは段階的に使用を認めてきたものの、あまりに事故が多いので事実上使用禁止になったそうで、むしろ日本でもそうなることを祈ります。 申し訳ないけど、これからたくさん犠牲者出てください。 死人が出ないと日本は変わらないんで。

 あ、とりあえずまだ(本音はともかく)警察庁はパブリックコメントを受け付けてますので、体の良いガス抜きとは思いつつ、ちゃんと意見しましょう。(2/18まで)

※ところがこのページの説明が、恐らくはほとんどの国民が理解できないような文脈になっています。 情報デザインなんて屁の河童。 どうして「キックボードの利用についての法改正案」と一言添えられないんでしょうね? まぁ、愚民政治をポリシーとする国だから当然か。

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=120230001&Mode=0

| | コメント (0)

高齢者か若者か

 木曜、NHKのラジオニュースがダボス会議について報じていました。
 西村経済産業大臣は、「日本はおじさん社会で、もっと若者が活躍できる環境を整えなくてはいけない」、と言ったそうです。 それはそうなんだけど、一方で高齢者が働かざるを得ない社会、あるいは高齢者を一定の労働力として見越した社会も推進してますよね?>政府
 高齢者が定年で全員会社を去って警備員や清掃員するわけじゃないでしょ? 結局ほとんどは会社に居続けるわけで、彼らに舞台を若者に譲らせたら益々仕事しないおじさんが増えますよ? いったいどっち? 若者? 高齢者?

 私自身は会社組織に属したことはほとんどなく、一般的な会社で高齢者(おそらく管理者 or 経営陣)がどう若い世代の仕事に影響を与えているのかよくわかりません。 しかし世間で伝えられている中にはネガティブなものも少なくないようです。 もちろん優秀な先輩としての高齢者もいるに違いないでしょうが、自分の劣勢を隠すために不要なマウンティングを仕掛けてくるのも少なくないでしょう。(だいたいアホほどマウントを取ろうとする)

 さておき、スイスの機関が長年発表している世界競争ランキングというものでは、かつて日本は1992年まで4年間トップだったにもかかわらず、以来ジリ貧に甘んじで昨年は34位だったとニュースでは付け加えられました。

 そしてサントリーの社長が、「日本の企業は新しいものを取り入れて変えてゆく力がなくなった」、と述べたのは良いんですが、その場所が会場で和牛や日本酒などを紹介するイベント。 なんかまたそれかいな、日本の食かいな、どこが新しいねん。 そこからしてセンスの老衰を感じてしまいます。
 そんなフジヤマ・ゲイシャじゃなく、若者の地域おこしや高齢者みまもり、高専生によるロボット開発などの紹介、いっそコスプレ大会でもやるくらいでないとますます沈下するんじゃないでしょうか。

 最後にこの社長、「およそ4%の物価上昇が起き平和だった世界が平和ではなくなっている」と締めたんだけど、平和じゃないというのが物価のことなら、それもおじさんと爺さんが勝手に決めて招いたことでしょ。 それをバネにして何を伸ばそうというのか、結局この規模のリーダーであっても何も打開策がないことを物語っているような気がしました。

| | コメント (0)

ビートルズ リボルバー ニューステレオミックス

Revolver ピーターバラカンの番組を聞いて知ったのがこれ。

 ビートルズは解散後50年経つのにいまだに新しいアレンジやセットが出てくるお化けみたいな存在で、恐らく私が死んだ後もまだ出てくるんじゃないかと。 とはいえ特にコレクターでもない私は、ここ数十年のビートルズの音源にたいした興味を持つことなく、唯一十年くらい前にアビーロードをCDで買い直したくらいです。

 なんでアビーロードかというと、収められている曲そのものとは別に、録音がそれまでの左右チャンネルをマルチトラックとして使うものから、いわゆる今風のステレオになったことがあげられます。 ところが今回、リボルバーが「デミックス」と呼ばれる新しい技術で楽器や声を一つづつバラバラに分解し、全く新しい音像アレンジに作り変えられました。 実際にラジオで聴くと、音場の自然さに加えて残響音が素晴らしく、これは、と一番安い1CD盤を買いました。

 オリジナル盤を持っているわけじゃないのでそれぞれ聴き比べをすることは叶いませんが、ある意味とても自然なBGMとして、全く古臭さを感じることなく、恐らく車の中で聞いても違和感のない仕上がりになっています。 ほら、だって今までは右からだけのボーカルやら左からだけのギターだとか、今からするととても変だったもの。

 いやぁ、この「デミックス」、デジタル処理の最たるもんだろうなぁ。 この技術でラバーソールとかも作って欲しい。 いや、より普通のステレオ感と冒頭書いたアビーロードすら再構築に期待してしまいます。

 残念だったのは、Paperback writerが最低でも2CD版でないと入ってなかったこと。 ラジオで流れた新しいPaperback writerはリンゴのドラムがめっちゃ格好良かったので、ちょっと後悔。 あ、でもiTunes Storeで255円で買えると今知りました。 よっしゃよっしゃ。

| | コメント (0)

«機嫌の良いサーバーに手を出すな!(OBS Studio)