100万アクセスありがとう

Million 数日前、このblogの累計アクセスが100万を超えました。
 実は昨年5月にblog開設10年を迎えていたのに特に何も発言せず、さすがに今回はちゃんと報告させていただきます。
 
 単純計算で10年と8ヶ月、まぁ、ざっと11年として、91,000アクセス/年となり、250アクセス/日となります。 さすがに10年経つと創設初期の超低アクセスも平均化されたようで、だいたい今のリアルな数字と合致します。
 そのうち75〜80%は検索からの流入で、直近の人気アクセスページはサイト右側に表示されている通りです。
 
 特にこの一年ほどは仕事の関係でかつてほど頻繁な更新ができておらず、たまの更新も仕事がらパソコンやアプリケーション、プログラミングの話題に偏りがちなのが気になってはいます。
 さりとて、集中力が勝負の講師の仕事を考えると、blogの更新に拘るあまりに本業に影響を及ぼすのは本末転倒と言い聞かせている部分もあります。

 と、まぁこんな調子ですが、まずは10年越しと100万にも及ぶアクセスをありがとうございました。 今後も脳みそがまともに動いている限り、のらりくらりと更新し続けてゆくつもりですので、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

雑で汚くないLINEスタンプを集めてみたいと...

 LINEのスタンプの承認が申請後140日経つのにまだ下りません。
 てなことで、どうしても今販売されているスタンプを「へ〜」とか「ほ〜」とか呟きながら眺める日々が続いています。
 
 素直な感想として、スタンプクリエイターの99%を敵に回すことを覚悟の上で書くと、販売されている99%は雑で汚いんですよね、私にとっては。 もちろんユルいのが主流だとは知っていますから、これはあくまで個人の好みです。
 逆に言うと、1%、つまり100個のうち1個は「おおっ! これはスゴい!」と言うのがあるということで、一期一会、そこで見逃すと二度と出会えない程のスタンプ総量ですから、すぐさまブックマークすることにしました。
 ところが1%とはいえ、総量が多いのでこれが結構溜まってきますので、どこかで備忘を兼ねて放出しておきたいと考えるようになりました。
 
 しかし、それらをここで披露するのも場違いですから、新たに「グラフィックデザイナー視線のお気に入りLINEスタンプ」というblogを立ち上げました。 イラスト描きやキャラクター作りなんかの観点で見てもらえると少しは楽しいのではないかと思います。
 特に私のように、LINEのスタンプで遊びたいけどあまりに雑で汚いのが多すぎて...なんて思っている人には少しは助けになれるかもしれません。
 
 以上、あくまで個人の好みです。 自分の好みでないものを非難するものではありません。 念のため。
New_blog

| | コメント (0)

ISP淘汰時代再び

 今日、Yahoo!でNEC系ISPであるBIGLOBEが身売りされたというニュースを見ました。
 
 あぁ、ついに来たか、というよりも、むしろ予想より遅かったなとも感じました。
 日本でのインターネット創世記のISP(プロバイダー)も、電話回線からISDN, ADSL, そして光インフラが変遷してゆくと共に、特に足回り(通信回線)を自前で持たないものから静かに消えて行ったり、より体力の残っているISPに吸収されたり、という時代が続いていました。
 今回のBIGLOBEがNECの直轄事業なのかどうか、つまりはNECに回線使用料を支払っているのかどうか不明ですが、例えば@niftyのようにFENICSに使用料を払っているようなケースでは、ISPだけでリードを保つことは非常に難しい時代だ、とかなり前からいわれていたところです。
 
 そして日本のISP業は、NTTグループを始めとする通信系や電力系のように足回り持ちが最終的に独占するはず、と予想され、あらかたその方向に向かっていました。
 ところが、先日そのうちの一つのセクションに仕事で話す機会があったのですが、その優位も短く、今は彼らは無線系、つまり携帯電話各社のWiFiルーターやテザリングに脅かされつつあるということ。 う〜ん、まさしく諸行無常。
 
 そんな中、パソコン系大手であるBIGLOBEが身売りされたわけです。 冒頭ニュースによると、NECは既にパソコン事業をレノボに移管したことでISPを自前で持つメリットが薄れた、とありました。
 その点では、まだパソコン事業を継続している富士通、ソニーは@niftyとSo-netを維持するメリットがないわけではない、とも取れますが、これをきっかけにどどどっと再編が進む可能性があります。

 え?それがどうしたって? いえ、@niftyに二つもブログを持つ身としては、ある日サービス停止、データ削除となったらえらいことですから、それが心配なんです。
 他社にないサービスとして好評だったココログ出版も先日、半ば勝手に廃止したことからも、あまり体力に余裕がないように私には見えました。

 なにせ@niftyはパソコン通信を停止する際に、フォーラムのデータを移管も保管もせずに一斉に削除してしまった会社ですから。
 そのくせ、いまさら客逃げ防止で「繋がる、再開できる」ってパソ通エミュレーターみたいなサービスしてるのが恥ずかしい。 しかも最初は期間限定だったのに、未だにやってる。 何年もやってる閉店処分セールみたい。
 
 お願いですから潰れるときはブログサービスだけは次に引き継いでください。>@nifty様

| | コメント (0)

FSX専用の分家blogを作りました

Newblog
 題名通り、こちらに分家しました。
 
 もともとゲーム否定派である私がFSXについてだけ妙に熱く語るのも自ら違和感を感じ、様々な話題を(時には嘘八百含めて)広く浅く扱うこのblogの趣旨と、それを楽しみにして下さっている少数の常連さんもさらに違和感を感じていらっしゃるだろうなぁ、と暫く前から考えていた結果です。
 
 それだけFSXの奥が深いことと、大昔にMacに出会って大借金をするまで耽溺した頃や、アメリカからわざわざMIATAを個人逆輸入して登録までこぎつけたこだわり、あるいはMacroMedia DirectorのLINGOやPHPスクリプトに没頭した頃に匹敵する知的好奇心を覚えたということでもあります。(もちろん今回は借金するまでには溺れませんよ、はい)

 でもそういう自分って、自らが言うのもなんだけど、ちょっと痛いというか、引いてしまうものがあり、そいう姿はここではあんまり見せたくないなぁ、という、今は亡き今野雄二がかつて唱えていた「スーパー・スノビシズム」的な自制心を持った次第でございます。
 
 あ、なんか文章がとっちらかってきた。
 てなことで、あちらもこちらも、引き続きよろしくお願いします。

| | コメント (2)

これはないだろうが?>@nifty

Myblog_on_smapho 先日見たら、このblogのスマホバージョンにこんなでかい広告がインサートされていました。 最初のトピックの題名が一行しか表示されていません。 以前はこんなに大きくなかったのに...
 ハードの解像度によって多少の差はあるでしょうが、ひどくない?
 おまけにマーケティングというか、特に内容に適した広告が選ばれているとは思えません。 「一人は寂しい... でも婚活って恥ずかしい」 で「秘密の婚活」ってなんだろな〜。 「突然死... 葬儀屋さんの準備は万全ですか?」「年金選びますか? リバースモーゲージ選びますか?」とかならともなく。
 否。内容よりその面積が問題ですよね。

 あ、付け加えておきますが、私はこの広告で一切の収入はありません。 というかアフィリエイトが嫌いなのでこのココログもベーシックにしている訳で、にもかかわらずスマホバージョンでは勝手に広告が入っていた、ということです。 つまり広告収益は@nifty行き。
 そんなの承認した覚えは無いけどな、と思うのですが、おそらく例のジュゲムジュゲムみたいな規約のどこかに書いてあって、それに同意してしまってるんでしょう。
 
 気分が良い筈はありません。 でもこの程度の広告にさえ頼らないと@niftyがこのブログ自体を維持できない、とか言うなら黙って我慢します。 って、ここのPC表示右側に以前貼っていた"RESCUE NOW"のblogパーツも契約を更新しなかったようで、これ、案外斜視的な推測とは言い切れない気もします。 しっかりしてね>@nifty

| | コメント (1)

瞬間最大風速 1400/日アクセス

 いや〜、L-09CとB787のネタのお陰でこれまで見たこともないアクセス数を稼がせて頂きました。 とは言ってもアフィリエイトなど一切無いので、単なる満足感と感謝しかないのですが。
 
 六年間このblogをやってて、これまでの最高アクセス記録は五年前の700/日。 1400/日というとさらに倍。
 管理サイトのデータを見る限り、主にYahoo!検索のおかげで、むしろいつもはGoogleに強い傾向の中で意外な結果でした。
 
 ここ数ヶ月の平均は300/日前後。 ココログの中で1500位〜2500位のあたり。
 これが先週末に書いたL-09Cの記事のお陰で突然ポンと600台に。 へぇぇ、ぼろくそに言われつつもやっぱりdocomoのデータ通信サービスってみんな注目してるんだ、と思ってたら、火曜日のB787の記事はそれどころではありませんでした。
 単純に引き算するとB787の記事だけで700/日を稼ぎ出したことになります。 あぁ、こんなことならもっと綺麗な写真を撮っておけば良かった、と反省しつつ、航空機ファンの数、そしてB787への期待が以下に大きいのかを示しています。
 
 ということでこの瞬間最大風速、@niftyのココログ中で420位。
 一方でL-09C人気はむしろ息が長く、7/6以降それまでの数字に戻りつつある中、それでも600〜700/日を維持しているようです。 これで大方1000位程度。
 
 改めて分かったことは、もしアクセス数向上を目指すなら、旬のネタ、それも濃いマニアが存在するジャンルで、さらに素早いアップロードが検索サイトの上位ヒットに貢献するようです。 ただ。それを意識すると息苦しいので、これからもダラダラとしたリズムを崩さないように心がけます...

| | コメント (2)

備忘録としてのblog

 ふと気がついたこと。 blogは備忘録として実に有効であるということ。
 
 先日来からのPHPを使った仕事用webアプリの開発、自分でも呆れるほど詳細を忘れています。 例えば正規表現にしてもpreg_replaceを忘れてしつこくstr_replaceを使って首を捻るあたりは以前から全く進歩していません。
 
 それでも何とかなるのは各種記録のお陰。
 コンピューター系の仕事は記録が残りやすい仕事だと思います。 例えば自分で作ったとはにわかには信じがたい素晴らしいスクリプトもコメント文をを見ているうちにやがて思い出すし、コンパイルにしてもオプションはテキストにして保存し、各種ライブラリはそのままサーバーに残しておけば四年前と同じ作業を起こすことができます。
 
 思えば今から10年〜15年くらい前、仕事も含んだありとあらゆるノウハウをどんどん忘れて行くことに唖然としたことがあります。 これではいかんとノートを取ったりしても、大概はどこかに無くしてしまうし、あったとしても何が書いてあるのか今ひとつよくわからない。
 あああ、自分はこうして白痴化して行くのかと真っ暗とは言わないまでもかなり暗い気持ちになったことがありました。
 
 五年前、自分がblogを始める前はそういう個人的情報を公の場所に残すことに非常に抵抗があり、それは今でも完全には否定し切れていません。
 ただ、個人の備忘であっても、他人様が読む可能性がある以上、ある程度情報の真偽も確かめれば、初歩的な指摘を避けるためにも文言もちゃんと書き写しておこうというものです。 さらに「おのれ○○許すまじ、いつか殺してやる」と言ったような感情にまかせた書き込みも押さえざるを得ませんから、後で読んだときに不快感を思い出さずにすみます。 これも日記とは違うところ。
 
 もちろん約千個の書き込みがありますから全てを覚えているわけではありません。 が、そこは検索が充実したデジタルデータの世界。 「なんか以前にもそんなこと書いたなぁ...」という曖昧な記憶さえあれば何とか探し出すことができます。
 
 てなことで絶望のしっぽを踏んだ三十代半ばの頃より実際にはさらに多数の記憶を忘れていることは間違いないのに、不安感はむしろ減少していることに気がつきます。
 
 以前、ここをたまに覗いている卒業生に「むやみに自分の過去の発言にリンク貼らないでくださいよ」と冗談半分で言われたことがありますが、これはまさしくこういう時の自分のためであって、ありがたみをしみじみと感じております。
 
 もちろん、少なくとも毎日数百人の方に読んで頂いていおりますので、精進も忘れません、はい。

| | コメント (0)

静かにトラックバックを停止

 いつもは夜八時過ぎに終わる夕方からの仕事が、先方のサーバートラブルで復旧が先ほど。
 先方の社員も家に帰らず作業をしており、こちらも自宅ながら共同作業。
 まぁ、こういうこともあることを想定して受けた仕事ですから文句はないものの、今日は一番ヘビーな6時間授業。 昼過ぎの睡魔が怖い。

 んで、数日前、静かにこのblogのトラックバックを停止しました。
 一年にまともなトラバは1〜2件。 あとは手当たり次第自動でつけられていると思われるエロサイトか、クリック稼ぎの無料blogばかり。
 トラバが付くたびにメールで連絡が来るので、削除作業の虚しさに疲れた、というわけです。

 むしろあほらしいのが後者のクリック稼ぎ。
 どういう動機であんなことやっているのか、恐らく「アフィリエイトで寝ながら一ヶ月○○万円稼ぐ!」とかの本に書いてあるんでしょうかね。
 不思議なのな中身がろくでもないのに加えて、何の広告リンクもないページもあると言うこと。 何か裏があるのかな。

 コメントとあわせ、トラバも何らかのコミュニケーション拡大になればと思ってONにして四年、もう良いでしょ。 不毛です。(まぁ、こっちがその程度のトラバしか付かない内容なのかも知れませんが...)

| | コメント (0)

御礼! 2年と3万view

 blog一年ありがとうございます、と書いたのもつい先日のような気がしますが、この20日でさらに一年継続を積み増すことができました。
 縁あってここに来られて一つでも発言を読まれた方々に深く御礼申し上げます。
 
 丁度一年目の頃にアクセスカウントが始まり、それをカウンター(右下)の形で表に出せることが解ったのがつい数ヶ月前。
 御陰さまで切りよく3万の大台を超えることができました。 実際にはカウント開始は一年後からですので二年トータルで考えるともうちょっとあるかと思いますが、大半は検索エンジンによるヒットですから、実際に読まれているのはもっと少ない筈です。
 とは言え、たまにバックナンバーを月ごとに追って読まれている方もいらっしゃる様で、「書くこと」が好きな身としてはこれだけ支離滅裂な話題を扱っているにもかかわらず有り難いような申し訳ないような。
 
 今晩のNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で装丁デザイナーの巻を見ていて、学生にエディトリアル・デザインを教えている割に、自分は最終的にグラフィックにはあまり向いていなかったな、とふと思いました。
 もちろんビジュアルは好きなんだけれど、学生の中に何かを表現したい時にささっと絵を書いているのを見ると、私の場合ささっと文章を書いているのです。
 
 絵の具も無く、Macも無く、カメラも無い時に鉛筆やボールペンでささっと絵を書いてしまう。
 恐らくそう言う人は頭の中にまず絵が浮かぶんだと思います。
 もしかすると音が浮かぶ人もいるでしょう。
 そして私の場合文章が浮かんでくるような気がします。
 
 逆に気持ちが文章にならない時、例えばバイト先の店の前を同じ色と大きさの二匹のゴールデンリトリバーがぴったり寄り添って歩いているのを見たり、車で角を曲がった時にふとサンルーフごしに月が見えたとき、それが自分に取って何とも言えない(書けない)気持ちなんだろうと感じます。
 書くにしても描くにしても、はたまた弾くにしても、それを乗り越えて表現できれば何か他人様より秀でた域に達するんだけどなぁ、とも。
 
 まぁ、そんなわけで来月からは文字通り週休ゼロの日々に突入するので更新の頻度もこんな程度かと存じますが、またお寄り下さい。>超多数のどなたか知らない方々&一部の知っている方々
 右のカテゴリーの中のいずれかをぐだぐだと書き連ねていると思います。
 
 一年で一番好きなこの季節にblogを始めたことに誰とも無く感謝。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

700/日アクセスぅ?

 やっと明日はバイト先の休みの日。
 とは言え午前中から母親の家に行ったり、散髪に行ったり、あぁ、週休一日は疲れる。
 
 色々なことが重なって、今年は下手すると365日毎日仕事(バイトばっかりじゃないよー、でも3月で終わると思ったら終わらなかったよー)が入りそうな予感が冗談ではなくなりつつありまして、Freelancerとしては有り難いようななんとやら。
 以前NHKのトップランナーでBoAが出ていたとき、「この世界、丁度いいってのは無い。滅茶苦茶暇か、忙しいか、そのどっちかだ、と事務所の人に言われた」というのが耳に残っています。
 まぁ、体調は悪くないので「やってみっか」的に結構楽しみにしているんですが>週休ゼロ日ライフ
 
 今日のblogネタはバイト先のMacの修理絡みでかけた電話に出たAppleサポート対応のアホさ加減をかいてやろう、と思ってふと見たらアクセスカウンターが大幅に進んでいるのに気がつきました。
 管理画面を見たら一時間で626のアクセス!!!!
 
 げろげろ、これはDoS攻撃みたいなもん? と思ってアクセス内容を見たら確かに同一IPらしき人が数え切れない程アクセスしてるけど、全部違う発言やカテゴリーを参照されています。
 ということで嫌がらせや攻撃的なものではないことが判明したんだけど、ワンカテゴリー数分とかですから全部読まれている訳でも無さそう。
 パソコン通信時代の様な巡回ソフトか、それとも単なる何かの操作ミスか。
 
 でも凄くない? 626アクセス。
 
 おかげで本日のアクセス数は700を突破。
 これまでの最高は政治絡みのことを書いた時の500/日。
 
 アフィリエイトやってるわけじゃないからアクセス数は別にどうでも良いとは解ってるんだけど、フォーラム管理者時代の卑しい癖と言うことで...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧