« サンワサプライ400-VGA017の妙 | トップページ | 楽天モバイルMVNOとの別れが近い? »

新型コロナ、変異種は海外産だけなのか?

 海外渡航歴のない日本の少女が新型コロナの変異種感染をし、市中感染調査が行われていると流れていました。

 この変異種(変異株)は果たして海外からのみなのでしょうか。 私はあくまで仮説ながら、変異化はウイルスの予定された進化に過ぎないのではないかと考えています。 
 これまでも中国型、欧州型、アジア型などとも分類されていますが、基本はCOVID-19。 そして主に英国や欧州で今猛威を奮っているいわゆる変異型もCOVID-19であることは変わりません。
 
 厳密に生物であるかどうかは別にして、ウイルスも種の保存を目的とした生物的変化を伴って不思議ではなく、たまたまそれが欧州など海外で早く始まっただけで、日本ではこれから進化活動、つまり変異が始まってもおかしくはありません。 空港などでの水際対策を尻目に、背後でどんどん変異化が進むという恐ろしい事態が始まっているかも知れないないのです。

 少し前まで変異種は感染力が高い程度の認識で、間も無く日本でも接種可能となるワクチンも依然として有効であると比較的落ち着いた分析が主流でした。
 しかしこれも今朝のニュースで、イギリスの医療機関の発表として、変異種感染者の死亡率はオリジナルのざっと十倍(コンマ%台から整数一桁%台)だと報じています。

 これだけでも十分薄寒い話ながら、COVID-19の進化がこれで止まるとは誰も言い切れず、さらに感染率と重病化率を伸ばしてゆく可能性を誰も否定できません。 変異種があくまで海外での産物なのかそうでないのか、今後の推移が気になります。

|

« サンワサプライ400-VGA017の妙 | トップページ | 楽天モバイルMVNOとの別れが近い? »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンワサプライ400-VGA017の妙 | トップページ | 楽天モバイルMVNOとの別れが近い? »