« アイツが手首に帰って来る。三年後だけど | トップページ | 交錯するアイコンメタファーの時代性 »

さてシリコンと噂される新型MacBook Pro 13はいつ出る?

 もうAppleが陰で情報操作しているんじゃないかと思えるほど正確なリークとして、11月17日に新型SocであるAppleシリコンを搭載したMacが発表されるそうです。

 私はといえばかなり悩んだ挙句、Windowsが動く最後のMacBook Pro 13としてBTOでi7搭載をオーダーしました。 このblogを掘り返すと今使っているMacBook Pro.も、その前のPowerBook G4も共に7年使ってたことがわかり、そろそろ次の7年に向かって買い換えても良いのかな、と。

 さてここからは単純にシリコンMacの予想。
 私のMacBook Pro 13は11/6から11/14の間に納品されることになっています。 その仕様そのままで別途毎日チェックしていると、今日の時点では11/22から11/29日と表示されています。 ということは最も遅い11/29日時点ではまだシリコンMacは発売されていないということとになるのでしょうか?

 いや?待てよ、考えてみましょう。
 シリコンやらなんやらを全く知らない人が今のMacBook Pro 13を注文し、納品を待っている間に新型が発売されたとしたら恐らくは揉めるではないでしょうか?
 いや唯我独尊のApple皇帝のこと、「いや?あんたが注文したのはこれでしょ?新型とか関係ないし」と新型が発表・発売された後に堂々と旧型を送りつける?

 私のように最後のIntel MacBook Pro 13が欲しい人が全てじゃないでしょうし、一般的な消費者のことを考えると、納品予定日前に新型が出ることは考えにくい。
 ということは今表示される最遅のスケジュールの時点ではまだ新型は出ないという仮説が成り立ちます。

 が、冒頭のリーク情報では11/17に発表がある、ということで、今日現在の最遅予測である11/29から大幅に早まっています。 ということは発表11/17で発売はさらに後、具体的にはこのBTOでIntel MacBook Pro 13が注文できる最後の予定日となるのかも知れません。

 もしかしたら初代シリコンはMacBook Pro 13ではない?とも思いますが、Airも16インチのMacBook Proも納品予定日は10月で、iMacは先日テコ入れされたばかり、と考えるとやはり納品予定日がずるずる伸びている13インチMacBook Proで間違い無いと思います。

 ま、個人的に必要な注文は押さえているので、あとは高みの見物なんだけど、Thunderbolt、SDカードリーダーやHDMIなど端子が豊富な今のMacBook ProからUSB-Cのみになり、ドックやらアダプターでさらなる出費が増えるのがイタい。

 でも次の7年、生きてるのかなぁ... 79歳だぜ?
 ※違う違う!十年違う! 69歳だ!

|

« アイツが手首に帰って来る。三年後だけど | トップページ | 交錯するアイコンメタファーの時代性 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイツが手首に帰って来る。三年後だけど | トップページ | 交錯するアイコンメタファーの時代性 »