« 三ヶ月ぶりの市営プール再開 | トップページ | マスクにまつわるこの危機感を伴うモヤモヤへの解答 »

あらら、macOS 11の波に乗れない

 先日行われたAppleのWWDCで発表されたmacOS 11、なんと私の二台のMacには共に非対応であることが判明しました。

Bigsur

 ということはこれら二台の最新OSは10.15 Catalinaで打ち止めとなるのですね。
 と言われても、MacBook proは現在10.13 High Sierra、iMacはさらに古くて10.11 El Capitan。 使用目的から現状別にこれで困らないし、外付けSSDにはSwift Playgrounds用にCatalinaのシステムを組んであるので、まぁいいか、って感じです。

 ただ心配なのは開発関連のバージョン。
 以前にも書いたように、XcodeとmacOS、iOS、WatchOSは要求するバージョンが非寛容で、今回発表されたiOS 14とWatchOS 7が要求するXcodeのバージョンは12。
 デベロッパーサイトで確認すると12のβ版はCatalina 10.15.4で動くとあるので、最短で来年のWWDCまでは手持ちのMacでいじれそうです。
 
 でもこれが最後でしょうねぇ...

画像引用:Apple

|

« 三ヶ月ぶりの市営プール再開 | トップページ | マスクにまつわるこの危機感を伴うモヤモヤへの解答 »

iOS と Xcode」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三ヶ月ぶりの市営プール再開 | トップページ | マスクにまつわるこの危機感を伴うモヤモヤへの解答 »