« ヘルメットを新調したのであった | トップページ | HONDA NAVI, they say it was in India♪ »

古いヘルメットは内張が死ぬ

Helmet3
 さて「羽目になった」と書いた所以です。
 もともと今回のバイク購入は突然のことで、でもとにかくヘルメットはあの長年愛用しているアイツがあるし... と目論んでいたのが写真右側のそれ。
 
 多分40年くらい前に買って、バイクやらクルマのサーキット走行に愛用してきたPORSCHE DESIGNのロゴも誇らしげなドイツレーマー製。 当時それなりに高かった記憶があります。

 かなり長い間使っていなかったので、そうだその前に外見を綺麗にしてやろう、とプラスチッククリーナーを注文。 さて、とヘルメットを手にしたら、中からなんだか大型のフケみたいなものがバラバラバラっと。
 え?なにこれ? まさか虫?と一瞬鳥肌が立ちました。
 
 恐る恐る帽体の中を覗くと、どうやら内装のクッションを固定していた接着剤がぼろぼろになって粉末化してしまったようです。 クッションを少しめくってみたら、恐ろしいほどの粉末化した接着剤の成れの果てが湧いてくる始末。
 クッション自体もなんか怪しくなってるし、洗髪覚悟で一度被ってみるも、なんかもう気持ち悪くて、さすがにこれが寿命かぁと諦めることにしました。
 とはいえ捨てるに忍びなく、ゴミを全部出して改めて磨いて飾っておくことにしましょう。
 
 新旧共通で額の真ん中に通っている黒いストライプ、まずはこのPORSCHE DESIGNをよく見てください。 バイザーがインナータイプとなっています。 
 それは戦闘機とかヘリコプター用を連想させてくれ、これが最大の購入動機となりました。
 だから黒い線は... そう、あのインナーバイザーを操作するスライダー溝をイメージしてカッティングシートでわざわざ貼り付けたものです。
 あの頃エリア88にハマってたからなぁ...
 
 ということで、新しい方もスモークバイザーが内蔵されているご縁で同じように線を貼り付けた、という興味のない人にはどうでもいいお話でした。 まる。
 
 なんでオレンジ色なのかについては、明日報告できるかなぁ... どうかなぁ...

|

« ヘルメットを新調したのであった | トップページ | HONDA NAVI, they say it was in India♪ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘルメットを新調したのであった | トップページ | HONDA NAVI, they say it was in India♪ »