« メイドインアビス劇場版を見てきた | トップページ | 膨れたMacBook Proのバッテリーが静かに昇天 »

科学できない独裁者、安倍総理大臣

 突然降って湧いた長期の休校令。
 おかげで私の勤める学校の卒業式後のパーティー中止が決定しました。 卒業式自体も中止になる可能性があり、学校中がバタバタしています。
 あぁ、毎年このパーティーを楽しみにしていたのにな。 これでもう一生会えない学生もいるわけで、せめて最後の笑顔を見たかったです。

 この愚行、与党内からも疑問が湧いているという総理大臣のスタンドプレーだそうですね。 なんでもこれで一気に最近下がり気味の内閣支持率を回復したいのだとか。
 そしてネットにはアホなことに「大事なことは感染をこれ以上広げないことだ、今はあれこれ批判せず、総理の言うことに耳を傾けろ」的な盲従論が少なからず見られることです。
 いや、もう少し考えようや、うちして止まん鬼畜米英かよ。
 
 例のクルーズ船から館内の様子をレポートした神戸大の教授は「科学より政治の悪い例」と評しており、うん、これについてはその通りだと思います。
 というわけで、こちらも安倍を批判するのに単にアホバカと罵ってたら同類だよね、もっと感染についての情報が欲しいよね、とじっと待っていたら、出ました、WHOを中心とした現地からの最新レポート
 これによると、

・感染者のおよそ80%は症状が比較的軽く、肺炎の症状がみられない場合もあった
・重症や死亡のリスクが高いのは60歳を超えた人や高血圧や糖尿病、それに、循環器や、慢性の呼吸器の病気、がんなどの持病のある人
・致死率は高齢になるほど高く、80歳を超えた感染者の致死率は21.9%
子どもの感染例は少なく、症状も比較的軽い
19歳未満の感染者は全体の2.4%にとどまっていて、重症化する人はごくわずか
 
 新型コロナウイルスが〜〜!っと連呼される中、そもそも罹患したらどうなるの?っていう情報があまりに少なかったので、今回のこの報告は待ちに待ったものでしたし、なんとなく私の考えていた通りだったので、ほらね、こんなもんでしょ?という気持ちです。
 あえて言い切るなら、「新型コロナウイルス、恐るに足らず。」

 ホリエモンが「んなもんたっぷり寝て栄養つけてりゃいいじゃん」と数日前に書いてたけど、ほんとこの人、たまには良いこと言います。
 その通り、上記の箇条書きの通り、免疫力、体力のある人は、そもそも感染しにくいし、感染しても場合によっては毎年猛威を振るうインフルエンザよりも軽く済むと言うことです。
 何より注目したいのはアンダーラインを引いた部分。
 小中高を休校にする必要なんて全くなかったわけです。

 それでもなお「例え一人でも感染する人が減れば今回の首相決断は間違っていない」と言う人、予算に当てられる予備費二千億円あまり、血税ですよ。 のみならず休業に伴う給与減、下手すると失業、さらには連鎖する自粛やキャンセルによる経済損失も含めると間違いなく兆単位のロスが出ることは確実で、これでも麻生は「あたりまえでしょ」と賄ってくれるんでしょうか。
 それでも人の命はそれより重いとか言うのなら、1ヶ月も2ヶ月も日本人全体が引きこもってしまえば良いのです。 差分は全て国保証。 それほど馬鹿げたことなのです。
 
 こう言う数字がいずれWHOから出てくることはわかっていたはずで、それを踏まえて普段は忖度オンリーの厚生労働大臣を筆頭にもう少し待ってから、と安倍を諌めたそうですが、聞く耳持たず独走。 そしてそれをあざ笑うかのような翌日のWHO発表。
 
 昨夜の総理会見。 論理的な説明は一切なく、感情・根性論だけでした。 そして自らの熱い言葉に感激したのか、総理の目にはうっすらと潤みが見えていたとか。 視線の先には大好きだったお爺ちゃんの微笑む姿が見えていたことでしょう。

 あ、あかんわ、これすでに政治家じゃなくて太平洋戦争に導いた帝国軍人だわ。 この調子でいつか戦争やりかねん。 実際、誰も総理を止められなかったでしょ? 
 三権分立無視の総理大臣やりたい放題。 もう日本は民主主義国家ではありません。 中国、北朝鮮、ロシアと同類です。

 お供えに以前あげたパロディポスターを再掲しておきます。
 願わくばこの愚策が彼の政権終焉の引き金になりますように。
Pmin

|

« メイドインアビス劇場版を見てきた | トップページ | 膨れたMacBook Proのバッテリーが静かに昇天 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メイドインアビス劇場版を見てきた | トップページ | 膨れたMacBook Proのバッテリーが静かに昇天 »