« 2019年前期の放送大学 | トップページ | ご飯にゼラチン »

2019春アニメが超不作で助かった

 気がつけば、毎日働くというマラソンな日々を送っており、なかなかここの更新ができずにおります。
 と言っても、ブラックとか、休みを下さい、と呻くようなものではなく、学校の授業を除けばヌルい仕事ばかりで、頻度は落ちたものの水泳にも通っていますし、毎夜の夕食もちゃんと作って、むしろ健全な毎日です。 単にやることが詰まっているだけという。
 
 まずは、とある検定の学科に多分パスしておりまして、それに続く実技試験の練習に励んでいること。 「多分」ってのは受験日翌日にネットに上がった解答を見ての自己採点ゆえ。 公式の合格通知を待っていては実技試験の準備が間に合わないのです。
 ところがこの対策練習が面白くて...、あ、これについては正式な学科パスの連絡が来たら改めて詳しく書きたいと思います。

 次に、意外というか嬉しい誤算だったのがiOSアプリの制作。
 日本のお盆に的を絞ったアプリで、そもそも制作を思いついたのがもう4〜5年前。 必要な絵を学生に頼んでいたんだけど描いてもらえず、結局PIXTAで見つけました。
 とはいえ3Dが絡むし、さてどうするべswift、と途方に暮れていたところ、先日学校で終日自習監督をするという一日があり、この時一気にことが進みました。 そこから数日しか経ってないのに、すでに自分のiPhoneにはそのβ版があるという超速展開。
 う〜ん、これはありがたい、というか面白い。 やめられない。

 最後は夏休み最後の峠として、冒頭に書いたのとはまた別の検定に申し込んだこと。 いやこれ昨年落ちたもので、もう意地だよね。 リベンジだよね。 でも記憶力が日々曖昧になってゆく中、急がないとね。 なにより不合格通知を受けた時の、あのなんとも言えない不快な胸の締め付けはもう味わいたくない。

 というわけで、すでに八月末までみっしりと予定が詰まっている中、なにより春アニメが超不作で助かりました。
 
「ガンダムORIGINE」
 まぁ、いつか観るかもしれない、見たいと思うかもしれないので録画継続。 でもライブで観る気が全然起きない。 やっぱ私はファーストはだめだわ。 やっぱSEEDか、せいぜいターンA。

「消滅都市」
 何より、五花観た後では、ヒロインがずっと一着の服を着続けている設定がありえない。 進行とか脚本もダラダラっとしてて、結局ライブで観るのを止め。 消去するかどうか逡巡中。
 
「さらざんまい」
 意味不明で、さらにその意味不明に魅力が感じられない。 ただ、ピンドラがいつのまにか面白くなっていたのに気がつかなかったトラウマゆえに録画継続。 ただ、消去するかどうか逡巡中。

「キャロルアンドチューズデー」
 絵のテイストは嫌いじゃないのに、なんか各キャラクターが鼻についた。 ストーリー展開も先が見えたような気がして数話で切り。
 
「ワンパンマン」
 ファーストシーズンの気楽さが影を潜め、なんか重くなって来た。 消去するかどうか逡巡中。

○「異世界カルテット」「超可動ガール1/6」「放課後ミッドナイターズ」
 で、結局こういう超キワモノだけは見てたという。 ミッドナイターズに於いては尺の長さたったの一分。 でもほぼ毎回腹を抱えて笑ってました。 この凝縮感、最高。

 いやほんと、時間がない中、今季の超氷河期クラス不作はありがたかったです。 さて夏はどうなるのかなぁ...

|

« 2019年前期の放送大学 | トップページ | ご飯にゼラチン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年前期の放送大学 | トップページ | ご飯にゼラチン »