« 独居老人の自炊生活を憂う | トップページ | うっ... 単行本派が最新週刊に手を出してしまったぜ »

ブルーレイドライブが今度は二年半で壊れた

Bd_drive

 パソコン用外付けBDドライブが再び壊れました。
 一代目は三年半ほど持ったのに対し、今回壊れた二代目は二年半。 ちょっと早くない?
 
 今回のトラブルはドライブ自体は認識されるものの、BDを読み込めない。 多分光学レンズ周りのどこかが壊れたのでしょう。 この手のトレイと光学レンズが一緒になってイジェクトされるタイプって見た目からして危なっかしく、おまけに二代目は9mmスリムモデルと銘打ってさらに薄くなっていましたから、素人目の耐久性への不安が的中したという感じです。

 てなことで、次も同じロジテックを選ぶ義理はないし、この手のトレースライドタイプはインサート時にイジェクトボタンを押してしまいがちでうっとおしいし、と今度は光学レンズが固定されたタイプを探すことに。
 結局、価格は3〜4千円高くなるものの、パイオニアのBDR-XD07という蓋つきの、いわゆるクラムシェルモデルをいつものamazonではなく、ここしばらく仕事関連でポイントが数万円分溜まっていた楽天で無償入手。
 
 あれ? これWindows上でCPRM対応可能なPowerDVDがバンドルされてる。 あらら、CPRM対応以外大したメリットもないこのアプリを五千円ほど叩いて半年ほど前に買ったのに。 ウルウル...
 
 ま、それはさておき、今更MacでもWindowsでもちゃんと動いています、なんて報告なんて不要でしょうし、特に読み書きが目に見えて速くなったというわけでもありませんが、今度は長持ちしますように...

|

« 独居老人の自炊生活を憂う | トップページ | うっ... 単行本派が最新週刊に手を出してしまったぜ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独居老人の自炊生活を憂う | トップページ | うっ... 単行本派が最新週刊に手を出してしまったぜ »