« ブルーレイドライブが今度は二年半で壊れた | トップページ | 2019年前期の放送大学 »

うっ... 単行本派が最新週刊に手を出してしまったぜ

Maga3

 五等分の花嫁、作者公式ページを見てたら、今週の少年マガジンが表紙に加え巻頭カラー扱いになると知りました。
 このコミック、私はデジタルで買ってて、つまり単行本派。 週刊誌の進行は気になりつつも、こちらに手を出すことは本来は禁忌。

 が、カラーページなのである。
 デジタル版でカラーページはそのままカラーで読めると思っていたら、表紙以外は白黒でした。 この辺は全部まとめていつかビジュアルブックとしてまとめられるとは思いつつ、実際にカラー表紙の週刊誌が本屋の店頭に並んでいるのを見ると、あああ、と手に取りレジに。

 秋から五人のキャラクターブックが順を追って発売されるという情報は嬉しかったけど、肝心の本文というか本漫画の方は... げっ、風太郎が小学校時代に修学旅行で出会っていた五つ子が○○だったとはっ!
 推理ラブコメとも呼ばれているこの作品でこれを知ってしまったことは、かなりのダメージです。 覚悟の上の最新話読みとはいえ、来週月曜日に発売されるコミック第10巻の重みがぁ...
 
 仕方ない。 と心を落ち着かせて改めて何十年ぶりかに買った少年マガジンの感想はというと。
 「印刷ひどい!!!!」
 コストやら重量の都合もあるんだろうけど、紙質の悪さに加えてインク濃度が低く、細かいトーン指定などが台無し。 でもそれが大した問題になっていると聞こえてこないのは、週刊誌ではストーリーのみを押さえ、画質はコミックで堪能するという流れが定着しているのかもしれません。

 でもね、画質でいうと多分デジタル版の方が単行本より優れているかと。
 私のデジタルコンテンツは楽天kobo版なんだけど、これを27inchのiMacでみると、単行本サイズはもちろん、オリジナルの週刊誌版を超えるサイズ(見開きA3オーバー)で、しかも紙やインクというアナログノイズゼロで堪能できます。
 学生からの回し読み要望に応えられないのは残念だけど、数ヶ月後にまた読むであろう今週の最新話もこのクオリティならまた改めて期待できるというものです。(風太郎が他の五つ子と楽しそうに話しているのを見てショックを受ける○○の表現とか)

Maga2

 あ、冒頭写真の右は蒼鋼ネタで、同じく表紙買いしてしまった号です。
 今やキリクマとして癒し&お笑いキャラになってしまったキリシマ、実は私はこいつが美しいと思っています。 
 こちらは月刊誌なんだけど、紙と印刷のクオリティはずっと良いです。 300円 vs 570円の差だと言われればそれまでだけど。

|

« ブルーレイドライブが今度は二年半で壊れた | トップページ | 2019年前期の放送大学 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーレイドライブが今度は二年半で壊れた | トップページ | 2019年前期の放送大学 »