« 他人のWindows10からMacのパブリックに接続させる方法 | トップページ | 独居老人の自炊生活を憂う »

久々にMac雑誌を買ったのは

Macfan

 Mac雑誌って今では滅多に買わないんだけど、Appleが広告で使った曲の特集があったのでMacfan 6月号をレジに。

 特集そのものと同時に惹かれたのが、各曲紹介ごとに二つずつついているQRコード。 これをスマホで読み取ると、一つはiTunesストアに、残りはYouTubeにリンクするようになっています。
 つまり記事を読みながら紹介されている曲と映像を確認できるわけで、なるほどこういう方法があったか、と。

 YouTubeへのリンクに特に許可がいるわけでもなく、iTunesの方もアプリで数十秒視聴できるシステムと同じだし、これなら印刷媒体で音楽やら映像に触れる可能性がずいぶん広がると思いました。 今更ながらQRコードのメリットを再確認したという話です。
 
 ただ…
 なんか面白い曲と出会えるだろう、への期待はハズレ。
 全三十余曲あって、これは、というのは全て古めのロック系ばかりで、新しいのにもう一度聴きたくなるようなのはありませんでした。

 いや、良い曲はもう無い、なんて厚かましいことを言うつもりは全く無いんですよ。
 主に夕風呂と炊事時間にはこんな方法で音楽を聴きながら、お!っというのに出会ったら即曲名メモしてiTunesストアで探して、という努力は続けています。
 が、それもよくよく見たら二十年くらい前の曲だったとか、う〜ん、って感じ。

|

« 他人のWindows10からMacのパブリックに接続させる方法 | トップページ | 独居老人の自炊生活を憂う »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他人のWindows10からMacのパブリックに接続させる方法 | トップページ | 独居老人の自炊生活を憂う »