« Timerクラスとバックグラウンドの面倒 | トップページ | AppStoreで異なるバージョンのアプリを共存させる »

AppleWatch用メトロノームアプリ、シリーズ4に対応

Main_icon_round_ol やっとBeat on WristというAppleWatch用アプリがシリーズ4に対応しました。
 
 シリーズ4から要求OSのバージョンが上がり、それまでのが動かなくなっているのはわかっていながら、Xcodeの持病的バグである"signal SIGABRT"に苛まれて今になったという理不尽さ。
 おかげでAppStoreにネガティブなコメントがついてしまいました。
 
 ま、それはさておき、今回、初代AppleWatch用に最初のバージョンをStoreに残したままにすることにしました。 が、実はこれが難しく、普通にXcodeからApple Connectにアップロードすると、どうやってもアップデート、つまり先代(無印だけど強いていうならver.1)を置き換えようとします。
 いやいや、それじゃこまるんだって、とあれこれやって、新旧バージョンを両方残した、という話はまた改めて。
 
 でも長い間気になってたことが解決してすっきりしたわ。 ビールもうまい。

|

« Timerクラスとバックグラウンドの面倒 | トップページ | AppStoreで異なるバージョンのアプリを共存させる »

iOS と Xcode」カテゴリの記事

コメント

 あぁ、この黄色に4のグラフィック、自分で作っておきながら、なんか既視感あるなぁ、と思ってたら、そうかサンダーバード4号のそれだったんだ、と今思い出した次第。

投稿: あやおば | 2019年5月 9日 (木) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Timerクラスとバックグラウンドの面倒 | トップページ | AppStoreで異なるバージョンのアプリを共存させる »