« 意外と残念なおおさか東線 | トップページ | J-WAVEが知の世界に翔んでいた(1) »

おおさか東線の201系

Jr_color
 コテコテの鉄系妄想です。


 少し残念なところも見え隠れするおおさか東線ですが、数ヶ月前から使用予定車両の試運転が始まっていました。

 各停用には201系、快速用に207、321系です。

 で、201系の話。
 これ、間違いなく十年ほど前までは、青いボディカラーを纏ってこの新大阪を挟んで京阪神間の各停で使用されていたはずです。
 そこから今の黄緑色に直接塗り替えられて奈良に行ったのやら、一旦オレンジ色に塗られて環状線を来る日も来る日もぐるぐると回っていたのもあるかもしれません。
 どちらにせよ、たまに大阪駅環状線ホームからかつての東海道線を横目に、「あ〜、あの線を毎日100km/hオーバーでぶっ飛ばしてたのになぁ」とか思っていたかもしれません。
 ところが、この開通で隣の新大阪駅に再来。
 「おや、懐かしいじゃないか」とこれまた少し形を変えた東淀川駅や新大阪駅に声をかけてもらったかどうか。 201系も今では田舎臭い色に塗られてしまった自分を少々恥ずかしく思いながらも、「うん、またしばらく世話になるよ」と答えたかどうか。


 そう、あんたは国鉄時代の設計で、全鋼鉄製のとても丈夫な体に包まれてるからね。 まだしばらく元気だろうよ

|

« 意外と残念なおおさか東線 | トップページ | J-WAVEが知の世界に翔んでいた(1) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外と残念なおおさか東線 | トップページ | J-WAVEが知の世界に翔んでいた(1) »