« コンビニコーヒーをチャリで持ち帰る | トップページ | ヤマトB2クラウドと佐川e飛伝web »

MojaveでもダメなTimeMachine

 手伝っている印刷工場で主にIT系の見直しをしている中、先日、突然ブレーカーが落ちました。
 パソコンはMac、Windows共に無事立ち上がり、ホッとしたのもつかの間、Mojaveがインストールされている27inch.のiMacにNASへのTimeMachineのバックアップが失敗したとメッセージが出ました。
 
 不思議なことに、他の10.7だとか10.10だとかの古いMacや、Windows10のバックアップは問題なく更新されているようです。
 まぁ、自宅のMacのTimeMachineもトラブル頻出で、ほんにバックアップとして頼りにならんな、と思いつつ普通に新規バックアップを選択することに。

 すると、NASが見当たらない、もしくはアクセスできないというさらなる無能なアラートが。 ほんまに役に立たん。
 続いてNASへのアクセスのためのユーザー名、パスワードを要求する画面が出て、要するに自分で失敗しているバックアップファイルを削除しろということです。
 しかし本当に役立たずなのはこの先で、バックアップのイメージファイルを削除すると、最後に「◯◯が使用中のために削除できませんでした」とダメ出しのメッセージ。

 はぁぁぁぁ? と呆れつつ、試しにWindows10マシンからこのNASにアクセスし、同様に削除してみたら、とりあえず成功。 MacOSしかない環境だったらどうするんだよ?
 
 まぁ良い。 これで新たなバックアップを始めることができる、と安心してたら、今朝また「バックアップに失敗しました」とのメッセージが。
Timemachine3

 純正の復元ソフトは役に立たないしスマホをクソ高い価格で販売したり、時間に合わせて砂漠の風景も変わるなんてどうでも良い子供騙し考えてる間にすることあるだろう、と思わざるを得ません。 iOSとの合体なんてどうでも良いです。
 
 と、こうして文章を書いていたら、あろうことか、自宅のMacBook Pro.にもこんなメッセージが。
 堪忍してつかぁさい... 意識だけは高い外資系。

Timemachine4

|

« コンビニコーヒーをチャリで持ち帰る | トップページ | ヤマトB2クラウドと佐川e飛伝web »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンビニコーヒーをチャリで持ち帰る | トップページ | ヤマトB2クラウドと佐川e飛伝web »