« 大学は教育機関では無いのか | トップページ | 手首に可愛くないペンギンが住みついた »

ポンタが手首に移住した

 ふぅ、やっと駄文をこねくる時間ができました。
 年末年始も忙しかったです。 健康だけが取り柄なのに不覚にも風邪をひいてしまいましたが、それも計画的に一日でなおしたりして、今年もこうやって乗り切っていけたらと、願う次第です。

 で、明けましておめでとうございます。
 パソコンネタとしては、AppleWatchのApple Walletというか、NFCを使うようになったと言うのを記しておきましょうか。
 
Wallet1 ことの起こりは二ヶ月ほど前、iPhoneのローソンアプリに出現した「2019年1月末をもってデジタルポンタカードを終了します」というメッセージ。
 え?なんで? 確かに毎回iPhoneを取り出すのは面倒とはいえ、あのすぐボロボロになるポンタカードに代わって重宝してたんだけど?
 んじゃ、またあのボロカードに持ち替えて、レシートと照らし合わせろということか?と少々さまようと、どうやらiPhoneのApple Walletを使えと言うことらしい。 Androidでも同様のサービスがあるようで、理由は知らないけど本気度は高いみたい。

 でもうちらのiPhoneはNFC非対応のSEだもんなぁ。 かつてのアメリカ車のように豪華肥大路線を邁進するAppleはついに(NFC対応を期待した)SE2出さなかったもんなぁ。 これじゃぁ店頭や改札でかざしても意味がない。
 
 そこでふと気付いた。 あれ、おれAppleWatch持ってるやん、と。 この新しいポンタの仕組みはAppleWatchにも対応している。
 となると、交通系カードもsuicaにすればいいのかぁ、とか考えだすと、だったらついでにいつものイオンカードも入れちまえば、こないだみたいに財布を落とすリスクも減るじゃないですか。 これもひたひたと忍び寄る高齢化への対策というものです。

 てなことで、エクスプレスカードとしてsuica、次にイオン、そして食費以外に使うクレジットカード、最後にポンタ(なんか正式名称がわからない)を入れて年末を迎えました。
 
 インストール作業はポンタが一番ややこしく(前回のアナログポンタからの移行時にもややこしかった)、扱う金額面でシリアス度がもっと高いsuicaやクレジットカードはあっさり簡単にインストールできたというのが変な感じ。
 今これを書くのに、改めてページを見たりしていますが、やっぱりややこしい。 ポンタアプリがいるの? Ponta Webでもいいの? ローソンアプリとの関連は?なんてのがよくわからない。 一応IT系に身を置く立場でこれだから、一般ユーザーは大丈夫なのかな。
 
 またローソンアプリから見ると、移行期間が昨年の11/7から開けた今月末までというのも短くて不親切。
 登録が済んでしまえば、Watch上もPontaWebもiPhoneのローソンアプリもみんなポイント表示は同期されているので、それはそれで立派なバックエンドシステムが構築されているのだとは思いつつ、ややこしすぎますぜ...
 
Wallet2 残念ながら、導入は学校が休みに入ってからだったので、まだ実際にはローソン店頭では使えていません。 ところがそんなことより、suicaと毎日の食材の決済が想像以上に楽だったので、それらは改めて。
 
 てな話は今時なんの新鮮味もない一周遅れの話なんだろうなぁ。 あれから駅の改札で手首をかざしている乗客を見たことがないけど。

|

« 大学は教育機関では無いのか | トップページ | 手首に可愛くないペンギンが住みついた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

どうやらPontaカードアプリは引き続き息災なようです。
つまりローソンアプリ上のデジタルカードのみが無効化されるようで。

投稿: あやおば | 2019年1月 4日 (金) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学は教育機関では無いのか | トップページ | 手首に可愛くないペンギンが住みついた »