« 今年の冬はユニクロに感謝 | トップページ | 仕事しろよ>某外資系意識だけは高いスタッフ »

楽天モバイルはマジ安い

 二ヶ月ほど前、楽天のポイント欲しさもあって、mineoから楽天モバイルに乗り換えました。 共に格安SIM、大した差はないだろうと思っていたら、意外なことに楽天モバイルが明らかに優秀でした。
 
 その原因は通話。
 今時の格安SIMサービスは、大概がIP通話アプリを用意していて、それを使っている限りは通話代も安く抑えられるんだけど、残念ながらmineoのそれはノイズがひどく、相手から苦情が出て、結局通常料金の電話を使っていました。
 とりたてて長電話などをするわけもないのに、これが結構料金に響くときがあって、月1600円のデータ+通話コースを契約していても、大凡毎月2〜3千円台の料金となっていました。 もちろんこれでも詐欺的料金システムのdocomoよりは安いんだけど、う〜ん、こんなものかと少々残念だったのは事実。
 
 で、楽天モバイルにも楽天でんわというアプリがあって、一見普通のIP電話に見えます。
 ところが、mineoの場合(というか多分全てのIP電話)は新たな別の電話番号からかけるのに対し、楽天電話は相手にはもともとの番号が表示されるとのこと。 へ〜、なんでだろう。
 通話品質を相手に尋ねても、通常の回線と全く差がないとのことで、さらに各通話(総合計ではない)が10分までなら無料というのにもちょっと驚いて調べてみたら...

 この楽天でんわというのはかつての第二電々ブームからの成れの果てというか、元はフュージョンテレコムだったのだそうです。 そういえば、昔ここと仕事場の電話契約してた。
 つまり、一応自前の通信システムを持っていることになります。(間に他社通信網経由してたり、VoIP使ってる限りはIP電話の一種だろう、とかいう面倒ななツッコミは無しとして) だから、こういう独自のサービスができるんだと。

 契約したのはデータが月2GB、通話は各10分までは無料というスーパーホーダイプランS。
 データについては、mineo時代が3GB/月だったのでちょっと心配だったものの、幸い各仕事先ではWiFiに接続できるので、2GB/月でも毎月余って翌月に繰り越しできるくらいです。(SNSは必要最小限、通信必須のゲームなんぞ一切しないという使用条件ですけど)
 
 結果として、貼り付けたアプリ画面を見てもらうとおわかりのように、二ヶ月連続で同金額。 もちろんこの間、短い通話を何本かかけていますので、この料金のフラットさは10分無料が効いてることになります。
 金額が980円×1.08の1060円なのは楽天会員+会員資格だからで、二年目からは1480円×1.08になるのですが、それでもmineoの何も通話しない月よりも安い。 そして料金が安定している。
 逆に楽天会員でなければ、裸の料金は初年2980円ですから、これではメリットは感じられません。 それに、私の今の契約も、二年、三年と経過するといくらになるのかがわかりにくい。
 
 まぁ、でも二年経てば通信インフラもまた変わっているでしょうから、その時はその時でまた良い方法を見つければ良いのでしょう。

Rakuten_m

|

« 今年の冬はユニクロに感謝 | トップページ | 仕事しろよ>某外資系意識だけは高いスタッフ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の冬はユニクロに感謝 | トップページ | 仕事しろよ>某外資系意識だけは高いスタッフ »