« アップルショックとネーミングされたようで | トップページ | 楽天モバイルはマジ安い »

今年の冬はユニクロに感謝

Uniqlo_winter

 あいも変わらず夏はそれほど暑くなく、冬もそれほど寒いと感じないありがたい生活を続けています。
 冬、まさしく今は食べ物や運動にも頼りつつ、もちろんギアというか生活用品に助けられてもいまして、今年はこれらすべてがユニクロ。

 まずは手袋から。
 高校時代から使っている(途中長期間のブランクあり)VANのニット&レザーの手袋が修復不可能な痛みを患い、二年ほど前にユニクロで買った色付き軍手風の手袋は、衣服のベルクロに引っかかりまくってモケモケになってしまいました。
 さすがに同じものを再度買う気にはなれず、ヒートテックライナータイプを千円ほどでゲット。
 起毛タイプじゃないのでヌクヌクというわけではないものの、風を通さないのはなかなかいい。 左右のグラブをバックルでつないでバッグのベルトにかけておけばレジなどで落とすこともありません。

 ヒートテックといえば、今では国民的生活必需品とも呼べるくらいなのに、私は今まで着たことがありません。 もともと寒さには強いのと、スキー以外でいわゆるタイツ類を履くことが嫌なのが理由です。
 が、ある日娘が、ユニクロでヒートテックシャツをタダでもらえるクーポン券をもらって来て、すでに持っているからと私がそれを譲り受け、突然ヒートテックシャツオーナーになることに。
 例の深夜GS監視バイトでは、いくら室内勤務とはいえ、もともと居住用スペースではない事務室は特に下半身が冷えます。 それならば、とタイツを別途千円で購入。 シャツ一枚をタダで提供してタイツを販売したわけだから、ユニクロの販売戦略成功です。

 初ヒートテックの感想は、手袋と同じ。 起毛じゃないので常にヌクヌクではないんですね。 特にタイツの方は大きく脚を動かしたとき(生地が肌を滑るとき)にひや〜っとする感じがあまり好きにはなれません。 シャツは袖が徐々に上がってきて、ときどき引きずり出すのが面倒と言えば面倒。
 まぁ、ぼちぼちかなぁ… 安いから文句なし。

 最後はウルトラライトダウンベスト。
 今シーズンも昨シーズンに続いて郵便局へ年賀状の仕分けバイトに行くことに。 家にいても家族とどこに行くわけもなく、休みでずっと家にいる同居人の気配を感じながら酒飲むのも嫌だし、と。
 ただし、このバイトの通勤時間は夜と早朝。 さすがにいつもの冬ルックでは耐えられません。
 昨年は、以前ゼロを一個間違えて買ったラムウールのマフラーをスキージャンパーの下に巻いていましたが、これでは胴回りが少々冷えました。
 ということで、数年間から市中の物者が着ている薄いダウンベストを、さすがにこれは千円では無理ながらも年末年始に風邪ひくわけにもゆかず、購入。 
 でも結局これが今回一番いい買い物だったかなぁ、予想以上に暖かく、首までジッパーを上げればマフラー要らず。 さらにコンパクトに持ち運びできる袋がおまけでついて来て、朝夜だけ着込んで、日中はこれに押し込んでバッグにぶら下げて持ち運べるし、じゃまになりません。

 ところで、今年の大阪があまり寒くないのは、風が強く吹いている日が少ないからではないかと思っています。
 気温が少々低くても、風さえなければ割と平気です。 統計調べたわけじゃないのであくまで体感記憶ですが。

|

« アップルショックとネーミングされたようで | トップページ | 楽天モバイルはマジ安い »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップルショックとネーミングされたようで | トップページ | 楽天モバイルはマジ安い »