« ラズパイのGPIOにリレーを繋ぐ | トップページ | GPIOポートの難しさ »

ラズパイのWebIOPiメニューにアクセスできない時

Ras4 先の発言で触れた 、私が見つけた良き参考書というのは、「ラズベリーパイで遊ぼう! 改訂第2版 林 和孝 (著) 」です。
 愛するジュンク堂に何冊か並んでいるうちから選んだのですが、今回、自分が何をしたいかがはっきりしていたので、比較的楽に選別できました。 オススメです。
 
 ただし、WebIOPiに関する記述、7-1「WebIOPiを活用してみよう」を進めてゆくうち、P233の「ブラウザでWebIOPiにアクセスしてみよう」で躓きました。
 外部からアクセスすると、ユーザーネームとパスワードは聞いてくるのでWebIOPiのサーバー機能はちゃんと働いているにもかかわらず、ログイン直後に(例えばSafariなら)「切断されました」とメッセージが出てメイン画面にたどり着けません。 Chromeでも一緒。
 これは必要なパッチが変更されたことが原因で、同じくP233に記載されている出版社情報ページで著者自らが新しいパッチ情報をあげておられます。

 ただし、一旦失敗してしまった後にこの新パッチを当ててもダメで、WebIOPiを新たにインストールし直してから新パッチを当てないと解決しませんでした。 また、考えすぎてパッケージのアンインストールとかするのではなく、単に上書きインストールで大丈夫なようです。

|

« ラズパイのGPIOにリレーを繋ぐ | トップページ | GPIOポートの難しさ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラズパイのGPIOにリレーを繋ぐ | トップページ | GPIOポートの難しさ »