« リモートチャイム製作 | トップページ | リモートチャイムの落とし所 »

宅配運賃 vs 電車代

 てなことで、前座の工作の仕上げに、やっぱりあれがいるなぁ、これもかぁ、なんてことになり、久しぶりに日本橋に行ってみようかと思いました。
 あっと、でも電車代いくらくらいかかるんだったっけ、と調べたら、なんと片道420円! 往復で840円!
 対して通販だと、東京の秋葉原からでも送料500円。 なんか急に家を出る気をなくしてしまいました。
 
 たかだか差額340円と言うなかれ。 電子部品は一個数十円と言うのも珍しくありませんからばかにできません。 あ、この運賃500円というのは、あくまで一つの独立したお店の通販によるものですから、モノによってはamazonプライムで0円というのもある今、そうなるともうゼロによる割算、勝負になりません。
 この電車代、乗り換えなしで日本橋(恵美須町)までたどり着ける阪急ー大阪地下鉄が、共に初乗り料金を取るためにこの価格になるのですよね。 いや、乗り入れってそういうものかい?
 
 いや、リアル店舗をぶらぶら回れば、また思いがけない出会いもあるだろ?とはわかってはいつつ、たまたまの三連休、おそらくそこそこ混んでいるかも、とかも考えてしまいます。

 私は地方に明日はないと言う派でして、その理由の一つが距離、すなわち移動コストを挙げていますが、JRだけだと大阪・梅田まで180円で行ける場所に住んでいながら(だから本は通販ではなくジュンク堂を愛用)、場合によってはこういうデバイドもあるんだ、と改めて感じた次第です。
 やっぱりリアル店舗は大変ですよ。

|

« リモートチャイム製作 | トップページ | リモートチャイムの落とし所 »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リモートチャイム製作 | トップページ | リモートチャイムの落とし所 »