« ぐーめん、という安易食材発見 | トップページ | 最近の我流ネット音楽 »

WWDC 2018

 いやぁ、散々期待させておいて、ハードウエアの発表はウォッチのバンド以外何一つありませんでしたね。 いえいえ、直前にそうリークしていた情報もあったので、勝手に期待していた方が悪いのですが、無理してライブ視聴しなくてよかった、とほくそ笑んだ腹黒な朝でした。
 噂の◯◯が出たらどうしよう、とか、いやいやサプライズで△△のSr.4が出たら、お金が〜〜〜っ!との妄想も杞憂に終わりました。
 いえ、切実な問題として、使用しているiPhone 5sのバッテリー劣化が深刻化しているので、SE2は本当に気になるんですけどねぇ。

 一方で、WWDCらしいOSの話として、iOS 12が、なんと5年前発表の我が5sすらもカバーするという破格の扱いで、しかも古くて遅いマシンほどキビキビ動くらしく、おお、久々にOSというか、これはプログラミングの勝利じゃ無い?
 が、すぐにそれとセットになるWatchOS 5は、私が使用している初代をサポートしないというちぐはぐぶりがわかって、あぁ、やっぱだめだわ、こいつら、とも。

 ギズモードにも書かれていますが、ゴールドボディに200万円出させた初代を、こうもあっさり切り捨てる態度って、所詮シリコンメーカーに時計マニアの心はわからないよね、と軽蔑されるだけなのにねぇ。(あ、いや、私のWatchは最廉価のアルミです)

 というわけで、最近Xcodeすら立ち上げなくなったポンコツデベロッパーとしては、32bitアプリの関係もあって、iOSは10、WatchOSは3のまましばらく続けそうです。
 いや、改めて言うけど、iPhone 5sのバッテリー劣化は進行しているですけどね...

|

« ぐーめん、という安易食材発見 | トップページ | 最近の我流ネット音楽 »

iOS と Xcode」カテゴリの記事

コメント

自分で交換する場合、YouTubeに分かりやすい動画が機種ごとにいくつもアップされてますので参考になります。

投稿: DS | 2018年6月 7日 (木) 20時19分

iPhone5 6 7 SEまでは液晶パネルと互換電池がAmazonにいろいろ出てますが、最新のiPhoneは交換が難しくなったようで互換品がほとんど無くなりました。
ユーザーが自分で簡単に延命させていたら新品が売れなくなりますからAppleも対策を考えたのでしょうね。

投稿: DS | 2018年6月 7日 (木) 20時15分

え、もしかして自分で交換した?
っと、貼られたリンク見たら、なるほど、自分でできそう。 てか、安っ!

投稿: あやおば | 2018年6月 7日 (木) 16時59分

iPhoneの互換電池は安いので、とりあえず交換されてみてはいかがでしょう。私も子どもたちのiPhoneのパネルや電池交換したことがありますが、特に問題なかったです。
https://goo.gl/eCc3Xe
互換電池はいろいろ出てます。

投稿: DS | 2018年6月 7日 (木) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぐーめん、という安易食材発見 | トップページ | 最近の我流ネット音楽 »