« M.マルケスへの不快感 | トップページ | Transmitというftpアプリに金を払った »

php_file_get_contentsの誘惑

Symfony2_book とまぁ、motoGPネタで久々にここを更新できたのは、EC-CUBE3の仕事がやっと一段落したからですが、いや、はっきり言ってtwig/symfony2難しいです。
 あぁこれは暗礁だ、と半ば諦めつつ、ジュンク堂でたった一冊しか出ていないsymfony2の参考書を購入。 おかげで概論はそこそこ分かったものの、具体的に今抱えている問題の解決にまでは結びつきません。

 そんな中、ふと見つけたのが、twig中に直接phpを置くことができるphp_file_get_contentsというおまじない。 これでphpはもちろん、sqlクエリーもこれまで通り使える。
 ところが調子に乗っていると、phpではじき出した値がtwigに渡らないことに気づきました。 あれこれ変数を工夫してもダメ。
 どうやら、twigはphpの中身は完全無視でただ文字通り「得たファイルの内容」を中継するだけのようです。
 別途検索したページでの、twigはあくまでビューに徹しているので、その中でphpをごそごそしようとするのは発想が違う、という指摘が頭をかすめます。
 とはいえ、時間的に背に腹は変えられない。 ならばどんどんphpで作り込んでtwigに淡々と並べさせるだけ。 そりゃ慣れてるから早いわな。(とはいえここでもオブジェクト型ではなく手続き型を踏んでいるというポンコツぶり)
 
 ただ終わってみると、twigだけで書かれたものに比べると美しくないし、なにより進歩がない。 だが理想を追い続けて納期が間に合わないのも致命的。
 これを乗り越えないと明日がない予感もしつつ、今回はこれで許してくれ...

|

« M.マルケスへの不快感 | トップページ | Transmitというftpアプリに金を払った »

osCommerce改めEC-CUBE3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M.マルケスへの不快感 | トップページ | Transmitというftpアプリに金を払った »