« 国技を名乗るのやめてほしい | トップページ | php_file_get_contentsの誘惑 »

M.マルケスへの不快感

 仕事も一服したので録画してあったアルゼンチンmotoGPを見たんだけど、とても後味の悪いものでした。
 
 何よりM.マルケスのマナーの悪さ。
 スタート直前のスターティンググリッドでエンストし、押しがけした後、オフシャルの指示を無視してスタート前とはいえコースを逆行。
 それでライドスルーペナルティを受けた後は炎の追い上げ、と本人は思ってたんだろうけど、周りから見たらただの暴走。 ロッシにぶつけた挙句にコースアウト、リタイヤさせたのはただの一例で、そこまで順位を上げてくるのに多くのライダーが危険にさらされていました。
 あれはファイティングではなくバイオレンス。 下手すると殺人行為。
 
 しかもレース直後に出たさらなるペナルティが甘々。 失格や次戦出場禁止くらいかと想像していたら、たったの60秒加算。 あろうことかリタイヤに追い込んだロッシの前の順位。 なんだ? オフィシャルはスペイン人が多いのか?  解説の辻本氏も言葉は控えめながら、始終非難していました。
 さすがにレース後にロッシのところに謝りに行きましたが、かつてさんざんラフプレーを繰り返した彼ににさえ断られる始末。
 
 クラッチローが結構好きなので、その点からは祝福をこめてもう一度見直したいところなんだけど、後味悪くてすぐに消去してしまいました。

 次戦、彼以外の全てのライダーがボイコット欠場したら良いのにね。 今回のミラーみたいに一人でグリッドに立って、そこからフィニッシュまで一人だけが走る。 そうまでしてポイントが欲しいのならくらいくれてやらぁ。 と。

|

« 国技を名乗るのやめてほしい | トップページ | php_file_get_contentsの誘惑 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

 私もそれ読みまして、ちょっとマルケス、イっちゃってるな、と感じました。
 ゆえにあのロッシでさえも「怖い」と言わせてしまっているのかな、と。
 あの調子で毎レースぶち当てて、最悪事故死させても、「すごく申し訳ないと思うけど、僕の走り自体は良かった。問題なかった」というんじゃないかと思うと、選手以外の家族や関係者は堪りません。
 「あなた、彼が後ろから来たら絶対に争わないで!あっさり道を譲って!」と奥さんはいうんじゃないかなぁ。 そうなったらもうmotoGP崩壊ですよ。
 最高峰レースがそんなんで良いと思ってるんだろうか、ホンダも。

投稿: あやおば | 2018年4月15日 (日) 01時22分

HONDAのモトGPページに載ってるマルケスのコメントを読んでみると、自分に非は全くないと思ってるようですね。
ドライ路面では、前戦最終ラップのようにそこまで突っ込んでいくのかと思う無茶なことしててもなんとか転倒しないで曲がりきってしまうマルケスなので、ウエットでも同じことしてるだけなのにたまたま曲がりきれなかっただけでどうして非難されなきゃいけないんだ。自分としては行けると思ってベストと尽くした結果じゃないかってところでしょうね。
つまり、マルケスは十分な自信をもって突っ込んでいるのでしょう。誰がどう見ても滑って当然の無茶なことしてますけど本人は自信に満ちあふれているから無茶していると思えないのでしょう。

アルゼンチンGPは予選1,予選2ともに面白かったです。
決勝のスタートは、ジャック・ミラーのアドバンテージをもう少し付けてあげてもよかったかな。ホームストレート1本分ぐらいあってもいいと思う。

投稿: DS | 2018年4月13日 (金) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国技を名乗るのやめてほしい | トップページ | php_file_get_contentsの誘惑 »