« ディスク速度が結構効く | トップページ | 筋肉を救ったのは肉体労働だった »

コンバースの紐が短くなった

 今年もあとわずか、私はといえば11連続夜勤というとんでもないタコ労働生活を送っています。 一方では久々にめでたい話もあるのですが、これらはまた改めて面白おかしく書かせていただきます。 特にめでたい話は年明けの方が縁起も良いしね。

 んでもって、足元の話。
 愛用のコンバースオールスターがかなりボロくなってきたので、いつものごとくsix halfを試履もせずに購入。
 これまでのは近所の買い物用に払い下げ、そして今の近所用はめでたく引退という、ここしばらく変わらないパターンです。
 
 そして家で新品の紐をくみ上げているときに気がついたことが一つ。
 「紐が短くなってる!」

 恐らく背の低いオールスターを履いているほとんどの人は一番上の紐穴を飾りとみなして使っていないと想像していますが、それでもこれまでコンバースはご丁寧に上まで使うことを前提にした紐をつけてくれていました。
 これをありがた迷惑と呼ぶとバチが当たるとは思いつつ、これ、もう少し短くなってくれたら紐じまいが楽なのになぁ、とずっと思っていたわけです。
 
 すると、写真のように、とても収まりが良い長さに。 今年の春に紺色の同モデル買ったときはまだ長かったから、変更はここ数ヶ月のことになりますね。 
Converse

 まぁ、とどのつまりはコストダウンだろうし、伝統を重んじる人にとっては退化になるのかもしれません。 それはどこそこの国バージョンだ、並行モデルだからどうのこうの等ありそうな気もしつつ、私としては満足です。

|

« ディスク速度が結構効く | トップページ | 筋肉を救ったのは肉体労働だった »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディスク速度が結構効く | トップページ | 筋肉を救ったのは肉体労働だった »