« 2円でパイプ椅子の座り心地を改善 | トップページ | 初のLED工作 »

NHK受信料合憲

>><NHK受信料>制度は「合憲」 最高裁が初判断

 げーーーーーーーーーーーー
 
 価格、スクランブル、番組選択権、何も触れずに。
 これでNHKは取り立て担当を大量採用し、訴訟を武器に数多高額の取り立てを展開するんだろうなぁ...
 
 そして高額な給与、要塞御殿のような新社屋、田舎者と年寄りしか見ない年末歌謡ショーに天文学的予算をかけるのでした。
 
 時代読めよ>司法

|

« 2円でパイプ椅子の座り心地を改善 | トップページ | 初のLED工作 »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、完全廃棄は難しいですね。
まだまだストーリーテリングをアニメその他から学びたいし、NHKも科学系ドキュメンタリーは捨てがたい。
とどのつまりは価格設定が高すぎるということです。

投稿: あやおば | 2018年1月 6日 (土) 09時22分

去年の話ではありますが

司法に関しては立法に基づいているので
それを超えた判断は難しいのでは?

逆にこの判決によりNHK実質敗訴の意見も
多かったので1つ紹介しておきます


とりあえず国会とNHKは運命共同体的な
既得権コンビであり、時代を読まないと
いけないのは立法

そして後から押さないといけないのは市井
とかしきのおばちゃんへ意見表面で
電話の1本、メールの1通でも出すのが筋かと?


あるいはテレビ廃棄

今のNHK会長は放置するので報道は左翼一色の
偏向報道だから観る価値もないでしょうし、
他の各局も既得権のしがらみで同様です

うちは完全にテレビを廃棄してほぼ20年
とりあえず生きてはいるので検討する選択肢
だとは思います

投稿: t2 | 2018年1月 4日 (木) 18時12分

まったく同感です。
「御墨付」をもらったN◯Kは「生身のドローン」を大量に解き放し、900万とも言われる未契約世帯は毎日「ドローンの来襲」に怯えながら日々を過ごすハメに。

ただ「放送法」自体の問題も山積みですね。
TV機能付PC・ワンセグ付携帯・カーナビなども対象だと言っていますので「個人情報保護」を盾にされると「全てを把握」する事は無理じゃ無いかと。

オマケに「ネット視聴も含む」なんて事を言っているN◯Kですし。

「公正中立でなければならない」その立ち位置も疑わしい近年のN◯K。

法整備以前にこんな判断を表した司法に『カーツ!!』で御座います。


ぁ、見ただけで判るタイプの「N◯K不受信アンテナ」なんて販売したら大儲け出来るかも。

投稿: 蝦夷男爵 | 2017年12月 7日 (木) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2円でパイプ椅子の座り心地を改善 | トップページ | 初のLED工作 »