« カーシェアリング五台目はアクア | トップページ | 日産が38年かけて証明したこと »

カーシェアリング四台目はハスラー

Hustler

 利用したのは娘を関空に送って行くためだったので、九月頭。 あの時は駐車場に戻したらすぐに電車に乗って学校に向かい、車の写真を撮るどころではありませんでした。 歩いて10分かからないところゆえ、まぁすぐに写真だけ改めて撮りに行こうと思っているうちに早二ヶ月。
 ということでスズキ・ハスラーです。
 
 朝イチの便に間に合わせるため、まだ暗いうちから借りるとなると、諸般の都合でこの車しか選べませんでした。 うちから関空となると、大阪市内からはずっと高速ですから、よりによって軽かぁ、と少々憂鬱。
 まぁでも他に方法がないので、娘を乗せていざ出発。 どういうわけかBluetooth経由でiPhoneが繋がらず、しかたないのでヘッドホンジャック経由で音を鳴らす。 夜が明けてくると、広告で見かけた内装が目に入って来て、これはこれで楽しそうではあり、アラレちゃんのCMに釣られて買っても違和感はないでしょう。
 
 そして走りも予想外に良い。 私のイメージでは660cc時代の軽は、街乗りならNAで十分、高速道路に乗るならターボ付き、という区分けがあるのですが、これがNAながら阪神高速の流入も含め、イライラしない、怖い思いをしない程度の動力性能がありました。
 足回りも、少なくとも流れに乗る程度の速度ならふらりと風や大型車の乱流に乱されることもありません。 へ〜、これなら高速も悪くない、と思いつつ、とりあえず娘を下ろして帰途に。

 帰りはすでに早朝の渋滞が始まっていて、するとそろそろ背中が痛くなって来ました。 で、これがいわゆる背骨のサポートが悪い、といういつもの視点ではなく、単にベンチシート形状ゆえのフラットな背もたれのせい。 車の性格を考えるとこれを改善せよとは言えないけど、長距離旅行には向いていません。

 往路とは違う阪神高速のルートを辿り、一般道を走る時間が増えました。 この状況では、アイドリングストップに入るタイミングが早すぎて、停止直前にトルクが抜けてブレーキが効きすぎ→ペダルを緩める、というギクシャク感が目立つようになります。
 日産ノートのように、完全に止まってからエンジンを止めれば良いのに、少しでも燃費が良いと見せる思想(事実、メーターにはアイドリングストップをした積算時間が表示されるようになっている)が、結局不快感を生んでしまっているのがなんとも残念。 軽自動車である時点で既にエコなわけですから、必要以上の追い込みは、消費者不在のただのドM根性にしか映りません。

 てなことで、街乗りはアイドリングストップの設定のおかげでブレーキが不快、予想以上の走りの性能はシートで長距離ドライブぶち壊し。 ん〜、楽しそうな車なのに楽しめない車。

|

« カーシェアリング五台目はアクア | トップページ | 日産が38年かけて証明したこと »

」カテゴリの記事

コメント

検索してみましたが、うちのアルトと同じような位置にアイドリングストップの解除スイッチがありますね。
http://xn--nckxaae6hzg7e.seesaa.net/article/412731006.html

アルトの通勤燃費は20km/Lを少し越えます。朝夕の多少混雑した片道15kmほどの通勤路です。結構燃費良いです。
でも、これが多少落ちてもアイドリングストップを私なら切ります。(三女はアイドリングストップさせながら毎日通勤してます)

投稿: DS | 2017年11月23日 (木) 09時31分

 おお、そんな仕掛けがあるとは! 短時間利用のシェアリングでは気が付きませんでした。
 
 改めてハスラーのページを見ると、三つのモードから選べるとあります、 が、停止後にエンジン停止というモードがあるのかどうかはわかりませんでした。

 まぁ、諸々あって(詳細はまた改めて書きます)今後もこのハスラーを利用することがあるかと思いますので、また検証して見ます。
 これさえ直ればチョイ乗りには楽しい車ですから。

投稿: あやおば | 2017年11月23日 (木) 03時51分

アイドリングストップの付いたスズキの軽四(アルト)がうちにもありますが、私がエンジンスタートしたらまず最初にやるのがアイドリングストップの解除です。
ダッシュボードの一番右下に解除スイッチがあります。
アイドリングストップが作動したままだと、交差点の右折時に発進がワンテンポ遅れて大変乗りにくいです。

投稿: DS | 2017年11月22日 (水) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カーシェアリング五台目はアクア | トップページ | 日産が38年かけて証明したこと »