« MacOSとAdobeのやっさもっさ | トップページ | 生意気にも小説のために取材 »

日本語フォント選びは難しい

Photo 小説サイトへのアップロード、結構続いています。
 というか、以前からアイデアだけは一杯あったので、サイトのイベントで出されるお題目に合うものがあれば、そこから拾い出して太らせています。
 
 これもその一つで、以前から30代からポンコツ扱いされ、社内でいじめられたりもするプログラマーとかSEを題材にしたものを書きたいと、思っていたネタです。
 12,000文字限定なのに、結局最初に上がったのは18,000程あって、短くするのが大変でした。

 ま、そんな内容はともかく、表紙。
 前回に続いてPIXTAからわざわざ写真を購入し、トイカメラ風に画像を編集したまでは良かったんだけど、題字に難渋しました。 疲れてきてこれでいいかぁ、と上がりにしたものの、こういう時って必ずと言っていいほど後で後悔します。

|

« MacOSとAdobeのやっさもっさ | トップページ | 生意気にも小説のために取材 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MacOSとAdobeのやっさもっさ | トップページ | 生意気にも小説のために取材 »