« My カーシェアリングの不幸 | トップページ | 日本語フォント選びは難しい »

MacOSとAdobeのやっさもっさ

Premiere1

 ここしばらく、ささやかながらやることなすこと上手く行き、でもこういうときには何かトラブルが起こるもの、と案じていたらやっぱり。

 例の深夜バイト中、月末までの納品を目指してPremiereで画像編集。 最終的なレンダリングは家のiMacに任せるとして、そこまでの作業をMacBook Proでサクサク。 お、Premiereのスタートアップ画像が違う。 そうか、CC 2018になったんだな、なかなかいい写真じゃないか、と。
 作業は予想以上に順調に進み、これなら寝る前にiMacに渡してまとめてレンダリングできるな、と家に帰ってからiMac側のPremiereで開きました。 すると...
 「新しいバージョンで作成されているので開けません」とな。 およ。

 ぬかりました。
 Premiere CCで作ったファイルをCS6で開こうとすると「ファイルが壊れています」と開けないのは知っていました。 しかし、まさかCC同士でもこうなるとは。 まぁいいや、2018で以前のバージョンで保存し直せば、と思ったら、なんと保存フォーマットが一つしかない。 ネイティブ一個のみ。
 要するに、Premiere CCのプロジェクトファイルは、作成したバージョンでしか開けないということが判明。 こ、こ、これはえらいこっちゃ。 せっかくここまで気分良く物事が運んできたというのに。
Premiere2

 MacOSがYosemite(10.10)のマシンにはCC 2018アップデートの知らせが来ない、と書いた件、もう一つ新しいEl Capitan(10.11)以降でないとCC 2018にできないようになっているようです。
 で、ここからは前々から別に書こうと思いつつ多忙で残せなかったのネタ。
 
 このiMac、El CapitanでFlash CS6が立ち上がらないというトラブルがあり、解決策として、夏にYosemiteをわざわざ新規インストールしてまでバージョンダウンさせた経緯があります。
 これはこれで正解で、Flash CS6以外にも汎用のFAXモデムが使えるようになったとか、快適に過ごしていました。 それをまたEl Capitanに戻す? あぁ、なんで作り込む前に互換性テストをしなかったんだろう、と後悔しても、カーニヴァル・トゥ・レイト。

 バイト明けの酒が回ってきた頭で考えるに、とにかく今月末までに納める仕事はPremiereのファイルであって、幸いFlashは一つもない。 ならば問題を抱えつつも、まずはPremiere稼働が最優先事項。
 そこで、ええい、とiMacをEl Capitanに上書きインストールの形でまた戻してから、睡魔に抗いきれなくなって仮眠。 詰んだときには寝る。

 夕方、はたと目覚め、改めて考えました。
 MacBook ProではOSがSierra(10.12)なのにFlash CS6はまともに使えている。 ということはFlash CS6がiMacで立ち上がらないのはOS絡みではなく他に理由があるはずだと。

 と決まれば、El Capitanに戻したiMac上のPremiereを迷わず2018にアップグレード、少し未完だった部分も大画面でさっさと補完、数時間かかるレンダリングをセットしてから夕食の準備。 時間が惜しいので簡単な献立にし、いつもの食後の仮眠も捨ててこれらのムービーを送信納品。 ほっ。
 全部で10GB程度なので、送信の間にネットを検索。 Flashに限らず、CS6が新しい環境で使えなくなる場合によく指摘されるJavaの問題もチェック
 次にフォント周りも多いんだけど、よく言われるAdobeのアプリが必ず作るデータベースの更新も効果なし。 そんな中、システム周りではなく、El Capi更新時に組み込まれたフォントで相性の悪いものがある、という情報を参考に、FontBookでDTP用のフォントを一時的に使用停止にしてみたら。
 
 あら、立ち上がった。

 問題のなかったMacBook Proは、基本的に本格的なDTPには使わないのでフォント数は少なく、ゆえにコンフリクトが起きなかった、ということですね。
 ということで、とりあえずこれでiMacの大画面でもFlash CS6の仕事ができることになりました。

 が、実は今度はMacBook Proの方をHigh Sierra(10.13)にしなくてはならない必要が生まれ、実はそれの方が以前から頭が痛いのでした。 そんな話はまた今度。

|

« My カーシェアリングの不幸 | トップページ | 日本語フォント選びは難しい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« My カーシェアリングの不幸 | トップページ | 日本語フォント選びは難しい »