« 俳優と声優は同じではない | トップページ | カーシェアリング五台目はアクア »

Illustrator CCが2018に

Aicc2018

 先日、Adobe CCのアップデートが現れ、Illustratorが2018(バージョンでいうと22)になりました。
 最近のccは、アプリケーションデザイナーの自己満足的変更が多く、今回も立ち上げた途端に画面右側に現れる「プロパティ」というパネルにうんざりしたんだけど、これは時間が経つとともに、これまで便利なようで今ひとつだった画面上部のコントロールパネルよりも賢そうな気がしてきました。
 
 それはともかく、何が嬉しいかというと、2017になって立ち上げた途端にcpuが全開になる(MacBook Pro. Retinaだとファン全開)バグというか仕様が改善され、とても静かにクールにIllustratorを使えるようになったことです。
 
 面白いのは、夏にYosemite(10.10)に戻したiMacの方にはアップデートの通知がこないこと。 今アドビが推しているxdも「互換性がありません」となっていることから、どうやらSierraとかMacOSのバージョンに依存しているようです。

|

« 俳優と声優は同じではない | トップページ | カーシェアリング五台目はアクア »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俳優と声優は同じではない | トップページ | カーシェアリング五台目はアクア »