« カーシェアリング三台目はソリオ | トップページ | 正味25行の超大作、なわけないやろ »

久々に小説が書けた

 先の盆休み、どこにも行く予定が無く、ここはきっちりを仕事を入れるべ、と月初から段取りを組んでおりました。 学校は全て休みになるので、全て例の映像編集。
 そして、いよいよ盆前に、素材と盆明け出勤の確認をしたら…
 担当者のご主人が緊急入院されたのこと。
 おや、それはお気の毒です。
 ところが、緊急手術があるので、盆明け後も20日過ぎまで休暇をいただくとのこと。 それどころか、このメールを送信したら急ぎ退社すると。
 
 うひょ〜〜〜ん。 
 
 この話を知り合いにしたら、個人と取引してるのか?と訊かれました。 いえ、れっきとした株式会社なんですが、担当者がこの人しかいないと言う、あれ?基本個人取引と同じか?
 まぁでも、こういう時に立ち振る舞いを間違えると、そのあとに影響必死なので仕方ない。 ということで盆前にここの仕事は全て終了。

 さて…、とふと思いついたのが。締め切りが近づいた投稿小説。 相変わらずグラフィックデザインより文章書いている方が好きなので、何かこの方向で突破口を開きたいと思いつつ、ここしばらく忙しくてそれどころではありませんでした。
 
Smallmoz おお、そうじゃそうじゃ、小説書こう!と、プロットをささっとメモって入力開始。 規定は二万文字なんだけど、ざっと書きあがったら予想通り五千文字ほど多い。
 短編って、とっかかりも楽だし上がりも早いんだけど、大概書きあがった時点では文字数オーバーとなりがちです。 もちろん、少なくてあれこれあとから付け足して行くよりは、削って行くほうがより良い内容になることが多く、悪いことじゃないんだけど、たった五分の一がなかなか減らずに、少々苦労しました。
 尊敬している大河内一楼氏が、入力したストーリーは一旦プリントしてから推敲する、というのをアニメ雑誌で読んで、今回はこれに習い、なるほど、やはりこれは良い感じです。 分かってはいるんだけど、紙とインクが勿体無くてついつい画面推敲してしまうという。
 
 ところで最近の投稿系って、表紙っぽいのが充実してて、みんなどっからこんな綺麗な絵を描くイラストレーターを探してくるんだろうと感心しつつ、私も一応グラフィックの世界の端で生きて行く人間なので、負けてはいられない。
 まずメインの線画をわざわざPixtaで購入して彩色。 さらにネットで無料の美少女イラストを探してきて合成(桃香さん、ありがとう)、最後にフォントもダウンロードしてタイトル作って、やっと完成、アップロード。
 お〜、拍手ぅ〜、と思ってよく見たら、表紙絵はあらかじめサイトの方で多数それらしい(ラノベ風が多い)のが用意されていて、みんなここから選んでいたようです。 あらら。
 ま、いいか、久々に自分のためにデザインしたっちゃ。

|

« カーシェアリング三台目はソリオ | トップページ | 正味25行の超大作、なわけないやろ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カーシェアリング三台目はソリオ | トップページ | 正味25行の超大作、なわけないやろ »