« 進化する玉子かけパスタ | トップページ | 2017夏アニメは凶作 »

進化が詰んだ?玉子かけパスタ

 またまた先日昼も台所にパスタ以外の食材なし。
 うむ、もう慣れた。 これは引き続き玉子かけパスタを進化させるべきとのご神託に違いない。 おーまい仏陀。
  
 で...
 前回で一定の感動を見た玉子+マヨ+ウスターソース、欠点はいつまでも舌に残るウスターソースの後味。
 う〜ん、ソースが安物だから? でも一応カゴメなので一般的かなと。
 
 では後味が残らないソースは何かと言うと、常に台所にあるものから選ぶとするならやはりとんかつソースかと。 
 いやいや、マヨ+トンカツソースってもう完全にお好み焼きやん。 なんのシャレも工夫もないやん。 この話の大元となった焼き玉子めしに先祖返りやん。
 でも試してみないと結論が出ないので、とりあえず玉子+マヨ+トンカツソース。 こうなったら紅茶にソネット、コーヒーにブライト、削り節に青のり。
 
 ズルズルズル... 欧米の方ごめんなさい。
 
 うっ...
 なんて幼稚な味。
 
 素朴とか、懐かしいとかの意味ではありません。 ほんとに子供の考えたような味で、ある意味精神的な後味の悪さが残りました。 いかんなぁ、どこで進化を間違えた?
 ということで、なんかもう詰んじゃったなぁ、この遊び、という感じに。

 でも小学生の時。
 ヤクルト美味しい、牛乳も美味い。 こんな美味しいものを合わせたらもっと美味しくなるに違いない、と混ぜたらドロドロの謎の物体に化けて祖母に怒られたことがありました。
 これで酸によるタンパクの凝固を学んだわけですが、なんてことはない、その後自らヤクルトがこれをジョアとして市販開始。 こらフルーチェ、責任者出てこい!
 なんだ、私の発想間違ってなかったんやん、という記憶が蘇りました。

 ということはまだ進化させねばならんのか>玉子かけパスタ
 
Eggpasta3 
 なんか、いくら写真撮ってもあんまり代わり映えしない...

|

« 進化する玉子かけパスタ | トップページ | 2017夏アニメは凶作 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 進化する玉子かけパスタ | トップページ | 2017夏アニメは凶作 »