« おかげで助かった | トップページ | iPodくつした »

ウーブンナイロンを洗った

 夏を迎え、また未練たらしくごそごそ引っ張り出してきたのが昨年買って、ひと夏でヨレっとなってしまったAppleWatchのウーブンナイロンベルト。 
 アップルの想定している消費者像なら、ここであっさりと次のベルトをチョイスってなもんなんだろうけど、たかがベルト、されどベルト。 そうも行きません。
 ということで、突発的に「そうだ、洗濯機で洗ってみよう!」と発想。
 
Belt1 かといってそのままだと金具が洗濯槽を傷つけるし、なによりベルトの牡牝ペアで戻ってくる保証もない。 ということで、同じくずっと使っているApple純正iPodくつしたに入れ(当然ベルトのみ)、さらに口を紐でくくって洗濯。
 
 いえ、このiPodくつした、しつこく書きますがApple純正なのです。
 初代iPod用にアップルストアで販売されたれっきとした純正アクセサリで、AppleマークとiPodのロゴの入ったタグがついています。
 で、これがその後に縦方向に長くなったiPod/iPhoneを入れると微妙にお尻がはみ出すというセクシー状態になるのですが、これについてはまた改めて書くとして、乾燥後に紐をほどいて取り出したウーブンナイロンベルト、おや、予想以上に綺麗になっています。 ついでにくつしたも綺麗になって、でろんと伸びていたのが縮んでシャッキっとも。
 このあたりはさすがナイロンというか化学繊維というか、無茶が効きます。

 こうしてささやかに夏が爽やかになるのであった...
Belt3

|

« おかげで助かった | トップページ | iPodくつした »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかげで助かった | トップページ | iPodくつした »