« TBC(タブチ)の水栓も交換 | トップページ | 自動車メーカーはAI以前にできることがある »

はじめてのカーシェア

 ちょっと用があってタイムズのカーシェアリングを初めて利用しました。
 
 家からネット経由で最寄りのクルマを予約、エレベーター等込みで5分ほどで駐車場に到着。 利用方法は、あらかじめサイトに用意されている動画を見ていたので全く問題ありません。
 
 意外に手間取ったのがカーナビとiPhoneのBluetooth接続。 
 Pioneer製のそれは今ひとつ中途半端なメッセージ案内で、接続できない原因がどちらにあるのかよくわかりません。 なんだかんだやっているうちに、カーナビの設定メニューから接続登録できましたが、IT系操作に弱い方はコールセンターのヘルプなしでは接続できないかもしれません。
 ただ、通常の利用であれば一旦登録してしまえば以後はそれっきりなので、文句を言っても仕方ないのかも。
 
Times01

 選んだ車は以前から興味があったスズキのスウィフト。 見た目はほぼ新車。
 実はカルタスからこの名前になった先代から外見は好きだったんだけど、デビューする直前くらいにFCARも無くなったので広報車に試乗する機会には恵まれないままでした。
 そのうちすでに二代目になったわけですが、残念ながらアクセルの設定が最悪。

 車検証を見ると、排気量は1250cc。 パワー的に辛いのか、それを姑息に誤魔化そうとするのか、踏み始めが異常と思えるほどパワフル。 まるで田舎のガキ向け軽自動車。 ところが上のトルクがないのかCVTの設定がまずいのか、ほんの少し上り坂になった時など、全然ついてこない。 これで家族乗せて高速はストレス溜まるだろうなぁ。
 
 仮に買うなら一クラス上の1500ccを、と念のためスズキのサイトを確認したら、なんとこのエンジンと、あとは1000cc+ターボしかない。 多分ターボモデルはスポーツモデルだろうから、ベーシックなクルマとしてオススメはない、ということになりましょうか。
 逆に足回りは、電動パワステのセルフアライメントに違和感を感じつつも、よく動くし、かつしっかりしていたので残念です。
 
 あ、Bluetoothの設定、返却時に確認したら、他人の登録がカーナビに残ったままでした。
 別にそれで何か困ったことが起こることはないものの、スマホの設定名によっては個人が特定されるかもしれません。
 走行データは残っていないようでしたが、これはたまたま先の利用者が地点登録していなかったためかもしれませんので、念のため、自分のルートも消去しておきました。

 まぁ、そんなこんなで二時間予約して最終的には一時間半で返却(そのうち15分は冒頭のBluetooth設定)。 料金は1200円ほど。 電車を利用すると手荷物はもちろん、倍以上の時間がかかるので、足としては全く文句はありません。

|

« TBC(タブチ)の水栓も交換 | トップページ | 自動車メーカーはAI以前にできることがある »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TBC(タブチ)の水栓も交換 | トップページ | 自動車メーカーはAI以前にできることがある »