« Apple IDを狙う新たなスキミング? | トップページ | 神経痛 »

神経痛は神経の痛みなり

 先日、朝から腰に軽い痛みが。
 こういう時は姿勢とか気をつけないとぎっくり腰になりやすいので要注意、ってことで慎重を期することに。 幸い、学校に行ってる間には痛みが酷くなることもありませんでしたが、帰ってもまだ違和感が残っていました。
 
 思うに特に腰に痛みを与えるような覚えはなく、このまま安静にするか、逆に運動して血行をよくするか。 で、結局水泳に行くことにしました。
 浮力のぶんだけ腰には負担がかからないとは言いつつ、痛みは少し増したような感じで、20分歩いた後、ほとんど泳がずに引き上げることにしました。
 
 さてそこからが酷かった。
 帰路、夕食の買い物をしている時から腰全体が熱い感じになり、どうやら運動したのは失敗だったことが決定的に。 入浴しようが横になってどんな姿勢をとろうが痛みは変わらず、あ、これは間違いなく(ぎっくり腰ではなく)神経痛だと。
 
55ex 何か手はないかと部屋を見渡したら、箱の開いたハリックスの温感シップがあり、消費期限を見ると2011年。 おやま〜。 まぁ、でもないよりはマシ、ととりあえず貼ってみました。
 するとどうやら効き目はまだ健在だったようで、徐々に痛みがマシになり、しばらく椅子に深く座って仕事したりしてたら、なんとか寝れる程になりました。 すごいぞ>ライオン
 そして朝になったら、少々違和感は残りつつも、あっさり回復。 
 う〜ん、なんだろなぁ、これ。
 
 確かかなり前にも一度似たようなことがあって、ここに書いていたなぁ、と検索したら、6年前で、なんとこの時は今より症状がひどく、数日仕事を休んだことがわかりました。
 奇妙なのは時期がほぼ同じであることで、学校の仕事が始まったことが原因となっているのかもしれません。
 
 ただ、それから完治にはならず、二日後のプールの予定は見送りました。
 このままだと体がなまって、神経痛になりやすくなるという悪循環が始まりそうで少々怖いですね。 とりあえず、温感シップだけは補充しておかないと...

|

« Apple IDを狙う新たなスキミング? | トップページ | 神経痛 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

あと、腰のコルセットは意外に有効ですので、やばそうなら早めにコルセット巻いておくといいです。ドラッグストアにもAmazonにもたくさんあります。背中に金属ステーが入っているのがしっかりしてて良いです。3000円ぐらいです。
ただ、予防的に年がら年中コルセット巻いていると体を支えるための筋肉が落ちてしまって腰が弱くなるようです。

投稿: DS | 2017年4月30日 (日) 11時42分

あとから思えば、数日前から若干腰に疲れがあったというかだるさみたいな感覚があったかな。軽い腰痛だったような気がします。でも、その程度のことは1日歩き回ったり、バイクに1日乗ったり、車を長時間運転してもなる程度なので気にしていなかったんです。
そのうちに治るだろうと思っていたんです。
そしたら急激に悪化して激痛に変化してしまったのです。
壊れかけのサインは出ていたんです。
なので、それ以後も普通に仕事し、スキーにも行き、バイクにも乗りますが、もしも腰に違和感があったら悪化させるような無理はしないです。

投稿: DS | 2017年4月30日 (日) 08時50分

いやいや、そっちの方がよほど重大ですやん。

>>重いものを持ち上げようとしたとか無理なことしたということも無し
ってのが怖いですねぇ。 しかも神経痛じゃなくてヘルニアって実際に損傷が起こっているわけだし。

というか一番怖いのは三週間の寝たきり生活かも。
フリーの身では干からびまっせ...

投稿: あやおば | 2017年4月30日 (日) 02時28分

やっぱり同年代は同じような病気になるんですね。
私は去年、椎間板ヘルニアで3週間寝たきり老人でした。
激痛のために立ち上がるのはもちろん座ることすら出来ないで寝転がったまま3週間過ごしました。トイレへ行くのも必死になってはっていく状態でした。一番酷いときは寝返りもうてず体が同じ方向を向いているので下側が圧迫されて痛くなってくるけど腰が激痛で体の向きを変えられないという悲しい状態でした。
でも、最初から椎間板ヘルニアとわかっていたわけではなくて、私はてっきり尿路結石だと思って泌尿器科へ行ったのです。過去に2度尿路結石でのたうちまわったことがあるので、これほどの痛みはそれしかないと思ったんですね。で、車椅子に乗せられて脂汗流しながら総合病院の泌尿器科を受診したら、うちじゃなくて整形外科へ行けと、あっさり回されました。
整形外科でMRI撮ったら背骨の神経がモロに圧迫されていて、コレが激痛の原因と判明。でも、大人しく寝ていればたぶん治るでしょう。ということで鎮痛剤渡されて帰宅。本当に治るのかちょっと心配でしたが、結局3週間寝ていたら治りました。
こうなった原因は特になし。重いものを持ち上げようとしたとか無理なことしたということも無し。まあ、年とったということでほんのちょっとしたことでその辺りがそんなことになったのでしょうね。たぶん。
その後、特に気をつけることもなく、普通に仕事して、普通にスキーにも行き、普通にバイクにも乗ってますが、いまのところ再発は無いです。まあ、よっぽど悪化させない限りは寝てれば治るってことがわかったので、特に注意することもないかなと。

投稿: DS | 2017年4月30日 (日) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Apple IDを狙う新たなスキミング? | トップページ | 神経痛 »