« コロン(:)を省いてExcelに時間入力する | トップページ | ニフティ、ついに売却決定 »

CATVって高くない?

 ここ数ヶ月、携帯電話を格安SIMに乗り換えたり、自動車保険をいじったり、撤退した仕事場にあったLED照明を移設したりして毎月の固定費を減らしていってます。 そうすると目立ってきたのがCATV(J:COM)の料金。

 景気の良かった時の名残で、我が家は2台契約をしております。
 DVDやHDレコーダーがなかったので、HDDレコーダーにしたり、サンダーバードや謎の円盤UFOなどのITC物一気放送見たさにコースをグレードアップしたり、と今思えばバブリーな時代でございました。
 が、そのうちサッカーを熱心に見ていた息子が家を出て行き、阪神タイガースもサンテレビのおかげもあって大概は地上波でOK。 そしてディスカバリーチャンネルは面白くなくなり、今では私がmotoGP目当て(決して東京読売巨人軍ジャイアンツなどにはこれっぽっちの興味も無い)の日テレG+とアニマックスを見ているくらい。

 それで毎月の支払いが8,280円。 絡みで衛星契約まで昇華されたNHKの団体契約が二ヶ月に一度課金され、その月はなんと計12,460円。 これを具体的に日々の光熱費などと比べてみると...

 電気代が最も高い冬場で1.4万円、安い時で9千円ほど。 ガスは最近暖房で使わないので、だいたい年間通して4千円〜6千円。
 ガスは調理はもちろん、毎日のお風呂に絶対に欠かせません。 対してうちのケーブルテレビ代は、上記のような頻度なのに、倍程度払っていることになります。 いや、日テレG+すらmotoGPがオフシーズンの時は見ていないし、アニマックスもしばらく毎週録画しているようなコンテンツもありません。 ザッピングを楽しむ時間もない。(そんな時間があったら溜まっている録画を見なくては) これは如何なものか。

 そもそも、全く同じ内容ではないものの、ひかりTVなんぞでは1,500円程度でほぼ同じ内容を視聴できます。
 はた、とそんなこんなに気がついて、単なるスカパー!CSとして単体の視聴料を調べてみたら、日テレG+が 972円で、アニマックスが798円。 これにスカパー!基本料金が421円で合計2,191円。 NHK受信料も、かつのて地上契約に戻せるので2,620円(これについてはいろいろあるだろうけど、また別の機会に)。
 締めて小の月で6千円ほど、大の月で7.5千円ほどの節約。 たかだが数千円と笑うなかれ、今時月2千円で携帯電話が使える時勢なのですよ。

 てなことで、せめてCATV(J:COM)のコースを見直して様子を見ようか、とサイトを開いたら、視聴可能な番組を30程度に絞ることは可能なものの、全てネット接続とセットになってて、トータルではテレビだけよりも高くなります。 んで、なかなか単純な単体料金表のようなものが出てこない。
 あれ?これってどこかで感じた嫌らしさ...、と思い出したのがdocomoの料金パックシステム。 あれこれひねくりまわして巧妙に設定最低料金を割らせないようにする思想です。 と思った瞬間に、理性よりも嫌悪感が立ってしまいました。 あざとい...

 何かの調査で、テレビの視聴者層が高齢化するに伴い、CATVの新規契約数も鈍化しつつあるのだとか。 ということは高齢化=日々変化するコンテンツ配信事情にはついて行けない=契約を見直す知恵が足らない、という目論見が無いとは言えない筈です。 そう思うと、綺麗な見かけとは裏腹に、巧妙に料金が隠されたサイト設計も納得が行きます。
 いえ、別にそれを糾弾するつもりはありません。 それがビジネスだし、いやなら契約を打ち切る自由は幸い保障されています。

 ということで早々に全て解約することに決定。 思えばここもdocomo同様20年の付き合いだったんだよなぁ。 一つの時代の終わりですかね。
 とはいえHDR契約ゆえ、内部に残っている番組の避難などあって少々手間がかかるんだけど。

|

« コロン(:)を省いてExcelに時間入力する | トップページ | ニフティ、ついに売却決定 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロン(:)を省いてExcelに時間入力する | トップページ | ニフティ、ついに売却決定 »