« オスプレイ墜落に対する沖縄の感情に疑問 | トップページ | メリークリスマス »

危険物乙4パス

Otsu4
 月初め、飲みの誘いも振り切って受験した危険物乙4(危険物取扱者乙種第4類)の検定に無事パスしました。
 正答率を見ると三分野のうち一つが合否ラインぎりぎりで、冷や汗ものです。 しかもそこがそれまでの模擬問題で一番成績が良かった分野だったので、ほんに試験は魔物です。

 え?何のために?
 そりゃもう老後のために決まってまさぁね。

 自由に生きるってことは制度の保証が無い or 手薄ってことですから、60歳で悠々自適なんて無理無理。 それでも体力的に通用しそうな仕事ってことで、セルフガソリンスタンドの夜間監視員なんてどうかな?と思ったのがことの起こり。
 基本的に夜が好きなのと、客がいない時には一人事務所でMac開いてプログラミングの勉強ができたらいいな、とか甘い夢を見ています。
 実際には、文字通り室内でモニターだけを見ているのもあれば、接客、果ては真冬の洗車なんてのをやらにゃいかんのもあるようですが、とりあえず資格が無いと始まらないので、条件だけは整えた、ということです。

 それはさておき、痛感したのが還暦を二年後に控えた脳力の減退。
 たまたま前日やった模擬問題集で出た問題がそのまま出題され、昔だったらラッキー!自信解答一個上がり!ってところなのに、それが何というか記憶の中の視野にもやがかかったようなというか、今ひとつ完全に思い出せないのです。
 それだけがすごく気になったので、家に帰って問題集をめくったら幸い私が選んだ解答に間違いはありませんでしたが、ちょっと嫌な体験でした。 皆さんも欲しい資格があるのなら、できるだけ早いうちにトライしておきましょう。

 ゆえに受験後の手応えもなく、ぎりぎりで通ったとはいえ、その程度の成績だったことにはある意味納得の受験でした。 まぁ、でも一点でも上回れば合格、下回れば不合格ですから、とりあえずは良かった良かった。
 年末に不合格通知ってのはメンタルやられますからね...

|

« オスプレイ墜落に対する沖縄の感情に疑問 | トップページ | メリークリスマス »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

通ったら通ったで、免状交付費用が2,800円、その申請の往復の簡易書留代が784円。 平日に証紙を買いに行けないので日曜日に大阪市内のパスポートセンターに行く交通費が840円。(大阪地下鉄は高い!)
これに受験料3,400円と試験会場への交通費を考えると一万円弱。
なお、ハガキによると免状交付まで、ほぼ丸一ヶ月かかるようです。

投稿: あやおば | 2016年12月24日 (土) 03時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オスプレイ墜落に対する沖縄の感情に疑問 | トップページ | メリークリスマス »