« mineoエントリーパックの不思議 | トップページ | mineo引っ越し雑談 »

mineoの使用感

 ということで数日前、あっさりとdocomoからmineoへMNP完了しました。
 mineoからSIMと一緒に送られてきた説明書通り(といってもPC webサイトの入り口を参考にした程度であとはオンライン)にするだけ。
 ただし、手続き自体は21時まで受け付けるものの、19時までに終えないと実際に切り替わるのが翌日になってしまうので、帰宅後(18:30ごろ)に急いで済ませました。

Profile その後、風呂に入ったりして40分後に指示通りテストコールしたら、一度空振りした後、二度目で開通。 続くデータ通信セット(プロファイルのインストール)もスムーズに完了。
 ネットワーク自体は変わらないので、画面左上のキャリア表示はdocomoのままですから、設定アプリからプロファイルを覗かない限りmineoに変えた実感がわきません。
 
 データ通信の感想は、これまでと変わらず。 ただし昨日の関東の雪に関する動画ニュースをWiFi外で見ようとしたらほとんど動かず、時計を見たら12:50で、あぁこれが噂の昼休みの屈辱というやつか、と納得した次第です。
 ただこの場合でもYahoo!ニュースなどの文字と静止画を中心としたブラウジングには不自然さは感じません。

 会話はもともと音声通話が少なく、一度しか実験していませんが、相手によると全く問題ないということで、まぁこれも基本ネットワーク変わってないから当たり前と言えば当たり前なのかもしれません。 ただ以前のような一定範囲内のかけ放題の枠は外しましたから、会話時間が気になるようにはなりました。

 んで、別途導入したLaLa Call。
 こちらは[自宅光-相手docomo携帯]の条件で一度だけの使用ながら、私が何を言ってるか非常に聞こえにくい、と苦情が出ました。 こちらでは相手の声は非常にクリアに聞こえてるんですけどね。
 もともとLaLa Callは090にかかってきた電話を転送して留守番電話代わりにする優れ技をメイン目的に導入したので、これで即絶望というわけではないものの、少々残念な結果になってしまいました。
 来年2月にはmineo会員でも基本料金が有料になりますから、それまでに結論を出さなくてはなりませんね。
 
 とはいえ、まずは「つかみはOK」なmineo引越しでした。

|

« mineoエントリーパックの不思議 | トップページ | mineo引っ越し雑談 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

昨日SMSも初めて使いましたが、問題なく送受信できました。
当たり前と言えば当たり前なんですが、実際に確かめないと正直不安で。

投稿: あやおば | 2016年11月29日 (火) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« mineoエントリーパックの不思議 | トップページ | mineo引っ越し雑談 »