« こんなwebの世界に誰がした。(後半) | トップページ | 「マップ」か「Maps」か »

その後のオンワードファミリーセール(大阪)

 一ヶ月ほど前から、週末になるとこのblogのアクセスが突出して伸びるようになり、調べてみると今年の2月に書いた「オンワードファミリーセールの地獄」に検索で多数の人がたどり着いていることがわかりました。
 
 その後、多分二度くらいバーゲンの案内が来ましたが、あのぞっとするような光景を思い出して全てパスしてました。 ま、お金もなかったし。
 とはいえ、あれから半年以上が経って、その後どうなっているんだろうと気にはなっていました。 そこで今回は、地下鉄中央線朝潮橋駅から会場まで歩く、という実験を敢行。 ただし買い物をする予定はないので、ほとんど責任感のみの偵察となります。(そのアクセス数を考えると、事実とは言え、仮に先の記事を読んで過剰に客足が遠のいたとしたら、ちょっと無責任かな、とも思いまして)
 
 今回の日程は土日祝のみ。 もう平日はないのかな。 もともとれっきとしたオンワードの物流センターですから、ここをバーゲン会場にしてしまうと確かに普段の物流に支障をきたすから仕方がないとはいえ、高殿の頃は施設に余裕があったのか、平日プランが懐かしい。
 ただし個人的には、今月の休日はことごとく予定が一杯でバーゲン会場偵察なんてやっている暇がなく、結果的に最終日になりました。 前回の地獄体験が初日だったので、ある意味対照的というか、比較対象にならないというか...(すんまへん)
 
 地図検索によると、朝潮橋駅から会場までは徒歩で15分だそうです。 歩くことは苦にならないし、幸いにしてそれまでのグズグズ天気が明けて秋晴れ。
 11時頃にJR弁天町着。 ただしそのまま地下鉄に乗り換えず、一応無料シャトルバス乗り場を偵察。 すると前回の30分前に比べたら行列は無いに等しい空きっぷり。
 根性無しの私はそれを見て、まぁ徒歩実験は帰りでいいや、と写っているバスの次のバスに乗車。 通る道も前回と少し違っていました。
Onward01

 会場に着いて気づいたのが、客の誘導。
 前回はチケットチェックが終わったら実質自由行動だったのが、大きな業務用エレベーターで4階まで全員強制的に上げられて、そこから各自買い物しながら下へ降りてゆく仕組みになってました。 見たところこの大型エレベーターは3台あったものの、係員が人数を見ながら建物入り口で入場制限してましたから、混雑時はまずここで時間を食う気がします。
 
 内部も、ゆっくりと商品を選べる状態で、まるで普通の売り場ようです。 地獄のレジも、なんとなく修羅場を終えた感は漂わせつつも、これまたガランとしてて、昼前にもかかわらずすでに撤収済みのレジもありました。
 でも初日からこの状態とも思えず、今回オンワードが力説していたモバイルカード登録を済ませた時にスタッフに訊いてみたところ、今日はさすがに最終日なのでこんな状態だが、最初の土日は混んでいた、とのこと。 ここも何か改善されていて、前回のように1.5〜2時間なんてことがないよう願うしかありません。
Onward02
 
 一方で最終日の品揃えはというと、確かに私がいつも目当てにしているJプレのボタンダウンシャツを例にとると、オックスフォード地や手頃なサイズのものが少なく、空いている会場と引き換えに最終日がオススメとは言えない気がします。 商品棚もいつものような兵どもが夢の跡ような乱雑さはなくて、客の少なさを物語っていました。
 仮に本来のバーゲン買い物目当てだったらガッカリしていたでしょう。
 
 さて、それを確認したら、本当に何も買わずに本来の目的である徒歩での撤収に挑戦。
 この殺風景な埋立地からの帰路も、今ではスマホとApple Watchがあるので楽々、と思ってたらApple純正の「マップ」に騙されて逆方向に導かれる、というようなおあつらえ向きの話はまた別の機会にするとして、それを差し引くと確かに15分で朝潮橋駅に到着しました。
 スマホの裏道徹底ガイドに頼らずに、みなと通に出てそこから中央大通り、という分り易いルートでも多分プラス5分もかからないかと想像します。
 
 今回は手ぶらながら、仮に買い物した紙袋を両方に下げていても所詮は衣類、特に途中で根を上げるようなことも無いでしょう。 ただし天気は非常に大きなポイントで、これが傘が必要な雨とセットとなると、突如地獄になると思います。
 
 てなことで、最終日はともかく、会場入りとレジ並びの大混雑は覚悟の上、ただしシャトルバス待ちはその気になればパスできる、というお話でした。

Onward03
帰りもガラガラのバス発着場


Onward04
徒歩の場合は北側のこの歩行者用通路の方が少し駅に近い


Onward05
朝潮橋駅。天気が良ければちょっとした散歩気分。


Onward06
帰りも同じルートってのも芸が無いので、そのまま堺筋線に乗り換えて阪急で帰ってきました。

|

« こんなwebの世界に誰がした。(後半) | トップページ | 「マップ」か「Maps」か »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなwebの世界に誰がした。(後半) | トップページ | 「マップ」か「Maps」か »