« 「マップ」か「Maps」か | トップページ | 人間、ボケたくないもんだ »

ひと夏終えたウーブンナイロンが少し悲しい

 ネットに、「いつもなら小さい秋みつけた、というくらい控えめにやってくるのに、今年はど〜んと玄関先に『はぁ?秋ですが何か?』的に厚かましくやってきた」ってのがあって、確かに、と思わず頷いてしまいましたが、とにかく雨が上がったら突然夏が終わりました。(実は今はまた少々暑いんだけど)

 それはともかく、夏にあわせて交換したApple Watchのウーブンナイロンを改めて眺めると、結構ヨレヨレになっているのに気付きます。
 そのヨレ方が、中学生の編みベルト(それも余分な部分を切らずに背中くらいに回っている)的悲しささえ呼び醒まし、バックルとよく擦れる部分の痛みも目立ってきたりで、う〜ん、来年使うのはどうかな、って感じです。
Belt2

 一方で久々に装着したウレタンベルト、手首への密着度はしっかりしているので、ウーブンナイロンが少し緩くて手首から外されたと誤判定、iPhoneとのペアリングが切れてしまうようなことは無くなります。
 でもそれはイコール今日みたいに少し暑さが戻った時に鬱陶しくも感じますから、なかなか難しいところです。

 ま〜、脳天気なこと言うと、もっとベルト交換を楽しめばいいんでしょうけどね〜 それにゃ金要りますからね〜
 それ以前にXcodeがこのApple Watchを認識しなくなって、watchOS 3.0に対応したプログラミングができなくなっていることのほうがより重大な問題か...
 ほんまにロクでもないなぁ、β版SEED。

|

« 「マップ」か「Maps」か | トップページ | 人間、ボケたくないもんだ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マップ」か「Maps」か | トップページ | 人間、ボケたくないもんだ »