« ひと夏終えたウーブンナイロンが少し悲しい | トップページ | マップマン発見 »

人間、ボケたくないもんだ

 先日、友人宅ガレージでオークショングッズの箱詰め作業をしました。
 この季節、戸建は蚊が多く、しかも彼らは彼らで季節的に種族保存の最後の可能性なわけで、なかなか凶暴です。
 というのは事前に分かっていたので、虫よけスプレーで対策。
 リビングのテーブルにあったのを、エアサロンパスとかでないことを確認。 商品名ベープなのでOKかと。

 梱包材などと一緒にそれを持参、作業前に手首やら首筋、仕上げに顔にシュパシュパシュパ。 さすがに全く蚊を寄せ付けず、作業は順調に進みました。
 ところが塗りすぎたのか、そのうちスプレーを塗ったところが突っ張るような感じになってきたんですが、普段この手のスプレーを使わないので、そんなもんか、まぁ化学薬品だもんなぁ、と作業続行。

 昼前にめでたく作業終了し、車で撤収開始。 すると今度はスプレーを塗ったところがスースーしだしてきました。 まるでエアコン吹き出し口から冷風がガンガン吹き出しているような感触です。
 いえ、もう一度押さえておきます。 塗ったスプレーは消炎鎮痛剤では決してありません。

 家まで10分足らずの行程ながら、それはどんどん酷くなり、とりあえず家に帰って即シャワーで洗い流しました。 それからもう一度使用した小さいスプレー容器をよく見たら、やっぱりベープの殺虫系。 ところがパッケージ正面に人のマークに禁止斜線がついています!
 横の小さい文字をよく見ると、「人には使用しないでください」。

 げろ。

 慌てて風呂場に飛び込んで、今度はボディーソープで念入りに洗浄。
 それでもその日一日スースー状態は収まらず、手首などは痺れまで出てくる始末。
 えらいこっちゃなぁ、このままかぶれたり火傷、麻痺、最悪中毒にでもなったらどうしようと不安になりましたが、幸い一晩寝たら全て治っていました。

 幸運に感謝するとともに、こうしてお茶と間違って洗剤飲んだり、アクセルとブレーキ間違える道へ歩んでゆくのだなと、しみじみ思いました。
 ほんにボケたくないもんだ。

|

« ひと夏終えたウーブンナイロンが少し悲しい | トップページ | マップマン発見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひと夏終えたウーブンナイロンが少し悲しい | トップページ | マップマン発見 »