« docomo+格安SIMでサーバーインフラを構築(3) | トップページ | こんなwebの世界に誰がした。(前半) »

あっさりすっきり光ネクスト

 で、お次は自宅マンションの光プレミアムをネクストに交換するお話。
 プレミアムはNTTの都合で2018年度末でサービス終了、それまでにユーザーはネクストに乗り換えなくてはなりません。

 私としては、マンションである限り所詮VDSL経由の共同光回線、それがネクストになっても少し速くなる程度かな、だったら切り替えはまだ先でもいいか、程度に考えていました。
 ところが例のタコ部屋引払いに絡んで解約相談をNTTとしたとき、ついでに自宅のネクスト化申請も同時に引き受けてくれることがわかりました。
 今回の切り替えはNTT都合ゆえに完全無料。 さらに他に浮気する気もないので二年縛りなんかを入れると月の料金も今より結構下がるそうで、商談成立。

 その工事が昨日だったわけですが、何より驚いたのは、担当者がいきなり壁の電話コンセント穴から光ケーブルを通し出したこと。 え?VDSLじゃなくて光が各部屋に?? そうなんです。 え、そんなことしたら配線パイプの中がいっぱいになるんじゃないの?と訊いたら、今の光ケーブルの細さなら、仮に全戸ネクスト化しても大丈夫なんだそうな。

 でもその先は管理人室でまた一つになってるんじゃないの?と訊いたら、その先も戸建てと同じく独立しているんだそうな。 そう、たぶんネットテレビを契約している人がいるんでしょう、先のオリンピックの時、特定の時間にすごく重くなったことがありました。 もうそんな悩みもないのかぁ。 というか、前前の事務所ではネクストでしたから、あの快適さが再び、と思うと思わずにやけてしまいます。
 
 と、工事は一時間弱で終了。 さぁ、でもこれからがセッティング大変、と例によって付属ユーティリティはウィンドウズ用のみなので、ブラウザから192.168.1.1にアクセスして設定開始。(あれ?えらく素直なIPアドレスになったな)

 以後は長くなるのでつづく... といつもならなるところが、これがあっさり終了。
 一応NTTから関係書類は別途郵送されているんだけど、光電話はすでに開通済み。 だからこちらが入力するのは契約しているプロバイダのIDとパスワードを入力するだけで、これもあっさりパス。 その後はサクサクとネット利用可能に。
 あまりに簡単すぎて不安になるくらいです。

 まぁ、速さ自体は元が腐っても光だから、目がさめるほど、というわけではありませんが、それでも全体にキャッシュが行き届いたかのようなキビキビ感が違います。 中でも上りが特に早くなったので、仕事用の1GBほどのファイルを送信するときには目に見えて速くなっています。 まぁ、以前もVDSLなんで、それほど悪くはなかったはずですけどね。
 あとは混雑時がどうなるかですが、あいにくこの短い期間ではそのようなケースには遭遇していません。

 最後に何より気持ちがいいのが、NTTからの機械がACアダプターも含めると六つが二つになって壁と床がすっきり。 そうそう、これもネクストの利点ですね。(プレミア時代の光景はこんな感じ
 
 ということでまだVDSL経由のプレミアムでグズグズしている方、今回のネクスト移行は絶対にオススメです。 しかも早ければ早いほど快適かと。 お、久々に全面肯定...
Ntt_next

|

« docomo+格安SIMでサーバーインフラを構築(3) | トップページ | こんなwebの世界に誰がした。(前半) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« docomo+格安SIMでサーバーインフラを構築(3) | トップページ | こんなwebの世界に誰がした。(前半) »