« ポンタアプリとLoppiでタオルを貰う | トップページ | ハイビーム喚起への違和感 »

今度はウヰルキンソンタオルが来た

Wilkinson1

 夕食の買い物から帰ったら、郵便受けにコンパクトなパッケージが入ってて、差出人はアサヒ飲料。 あ、ウィルキンソンのタオルだ、とすぐに気付きました。
 くじ運の悪さを自認している身としては、もれなくでもない限りこういうのはゲットできません。 先のローソンでもらったスヌーピーのタオルも同じ。
 キャンペーン名の「必ずもらえる」というコピーが少し虚しい。
 
 それはさておき、これもまたスポーツタオルながら、上記スヌよりは少し上質感があります。 こういうノベルティって中国やバングラデシュ製なんだけど?と縁の方を見たらちょっと変わったタグが。
 気になって、ひょいと裏返したら、なんとあの定評ある今治タオル謹製でございました。
 やるな>アサヒ飲料
Wilkinson2
 
 でもそんな好感度の実物のウイルキンソン炭酸、昨夜のイオンには一本も在庫が残っていませんでした。 これじゃなんの為のマーケティング支援かわかりません。
 レモンとかオレンジとか要らんから、売れ筋ちゃんと確保しとけよ。 誰が為のPOSか>イオン

|

« ポンタアプリとLoppiでタオルを貰う | トップページ | ハイビーム喚起への違和感 »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポンタアプリとLoppiでタオルを貰う | トップページ | ハイビーム喚起への違和感 »