« Adobe CCのクラウドを使う | トップページ | 今度はウヰルキンソンタオルが来た »

ポンタアプリとLoppiでタオルを貰う

Towel1

 ゲームに興味がない私はポケGOにも冷淡ですが、あらかじめ設定された枠があって、そこを一杯にしたくなる、という気持ちは理解できます。 例えばローソンのスタンプやシールを集めたら何か景品がもらえる、というようなキャンペーンは日々枠を埋めてゆくスヌーピーが嬉しかったりするからです。 夏休みのラジオ体操スタンプみたいかもんかなぁ...

Towel2 ローソンは学校で食べる昼食でしか利用しないため、夏休みの間はバイト先の近所にあるローソンでわざわざお茶を買うまで努力して、なんとかめでたくタオルをゲット。 しかしiPhone上でポンタアプリを使っているとちょっと手続きに手間取りましたので、そのお話をば少々。

 本来ポンタカードがあれば、店頭のLoppiのカードリーダースリットを通すことで景品交換手続きが始まるのですが、iPhoneではそれは無理。 Loppiはおサイフケータイにも対応するも、iPhoneでは使えない。
 たまたま通りかかった店員に質問すると、ポンタカードがないとダメとのこと。 いや、あれはあまりのボロさゆえに捨てちゃったよ。

 いくらなんでも公式のiOSアプリが対応していないわけないだろう、と改めてLoppiを眺めると、なんだかバーコードリーダー窓みたいなものはある。 でもiPhoneをかざしても何も起こらない。
 それ以上どうしようもないので、Loppiの受話器を取ってヘルプボタンを押すことに。
 ハード直結のヘルプラインなのですぐ繋がるんだろうと思ってたら、なんてことはない、通常のテレホンサポートと同じく、「混んでます」アナウンスが流れてしばらく待たされました。 それはともかく、画面中央の「Loppi専用コードをお持ちの方」を押すとポンタアプリのバーコードを読み込むことができることが判明。
Towel3

 あぁ良かった、と安堵したのもつかの間、ポンタカード登録時の電話番号を入れろ、生年月日を入れろと手間がかかります。 まぁこれは当然と言えば当然なので仕方ありません。
 ところがこの先のUIがわかりにくくて、スタンプ交換にたどり着くまでに少々ダンジョン。 さらにその間「現在回線が混雑しています。後ほどの利用をお願いします」といううアラート頻発。 でもこれは無視して何度も再送信をかけることで解決。 先の音声サポートも含め、しょぼい回線やなぁ...

 てなことでやっとお目当のタオルを手にすることができたわけですが、家に開けてパッケージから出してみると、あ...これはフェイスタオルだ... 勝手にバスタオルだろう、と思い込んでいた私はしばし唖然。
 しかたない、体育会系クラブに入っている娘にやろう。

|

« Adobe CCのクラウドを使う | トップページ | 今度はウヰルキンソンタオルが来た »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Adobe CCのクラウドを使う | トップページ | 今度はウヰルキンソンタオルが来た »