« 息子の部屋を大掃除 | トップページ | docomo+格安SIMでサーバーインフラを構築(2) »

docomo+格安SIMでサーバーインフラを構築

 息子の部屋を大掃除した「訳」は、例の駅前2.9万円の物件退去です。
 この物件、個人的にはそのプリミティブさを結構気に入っていたのですが、以後増えた仕事が他の学校での非常勤だったり、自宅に移動したiMacでの映像編集だったりで、この通称「タコ部屋」には週に一回行くかどうかの利用率となってしまいました。 契約時にあった多ページもののDTPの仕事の話もなくなり、どうにも無駄になってしまったのです。
 そこで今月いっぱいでここを解約し、またさらなる断捨離をした上で、空き部屋となった息子の部屋に再度戦線縮小する、という「訳」です。
 
 まぁ、ところがこの息子の部屋改がなかなか快適で、自室が東と南に窓があるのに対し、息子部屋は南と西に窓があって、たったそれだけで日差しはもちろん、風の流れも少し趣が違います。
 なんて優雅なことを言っている間は無くて、何よりもタコ部屋から移動したサーバー環境を確立しなくてはなりません。

 自宅マンションのインターネット環境はVDSL経由NTTの光プレミアムで、これに家族のスマホなどがぶら下がりまくっている状態です。 これに固定IPアドレスを振ってサーバーへのルーティングってのはセキュリティの面からも避けたいところながら、息子の部屋にはVDSLの口である電話用モジュラージャックが用意されていません。 つまり新たな光契約は難しいということです。
 NTTと相談すれば何とかならないこともないんだろうけど、既にタコ部屋の仕事用電話にかかってくる電話はほとんど無くてメールか携帯電話になってしまい、光回線を何としても維持しなければならない理由も希薄になってしまいました。
 
 そこで思いついたのが、固定IP付きの格安SIMを用いたdocomo 4G(LTE)網をサーバーインフラに使用する案です。
 まず固定IP付きの格安SIM業者は、それまでNTT光回線で利用していたインターリンクのLTE SIMサービスを選定。
 プランは悩ましいところですが、とりあえず先行試作として3GBで1,728円/月を選択。 端末はネットで評判の良いdocomo HW02Gの白ロム版をamazonで購入。
 
 これを頭に、計画ではそれまでずっと使っていたOMRONのルーターを使う予定でしたが、これが結構難渋。 とりあえずサーバーがいつまでも404状態であることは避けたいので、HW02Gのルーター機能を利用することで、なんとか外からサーバーに繋がるようになりました。
 いやぁ、webサーバーに携帯網経由で繋がるなんてなんだか凄い時代になったと思いつつ、長くなってきたので技術的な話はつづく...
Hw02g

|

« 息子の部屋を大掃除 | トップページ | docomo+格安SIMでサーバーインフラを構築(2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子の部屋を大掃除 | トップページ | docomo+格安SIMでサーバーインフラを構築(2) »