« 放送大学が面白い | トップページ | リアルにポケGO迷惑 »

水中ウォーキングを少し工夫するだけで

 ここのところ仕事で介護医療の情報に接することが多く、曰く健康や認知症予防にはやはり定説すぎるけど運動が、さらに筋肉、それも骨格筋を増やす/失わないことの重要性が、しっかりとした資料と共に強調されています。
 その他、先日NHKでストレスが人を突然死やガンに追い込むという特集番組をやっていて、そこでもその回避策として運動が推奨されていました。

 う〜む、運動の重要性自体は目新しくは無いけど、改めて最近の技術で裏打ちされると、理系に憧れる文系の私としては納得する次第です。

 そんなこともあって、せめていつものプールの時間を大事にしなくては、と思っていたら、これまたNHK Eテレで5分×8回、「水中ウォーキングですっきりボディー」というのをやってました。
 講師は私が独学で泳げるよう努力した時に参考にした本の著者、高橋雄介さん。
 この人、以前も俳優の金子貴俊と一緒にクロールの練習番組やってましたから、NHKと相性がいいのかもしれません。
 
 全8回と言っても、一回たったの5分ですから、あっというまに全編視聴。
 その中で特に参考になったのが、常にお腹に力を入れる、というポイントでした。
 つまり、水中ウォーキング中、ずっと軽い腹筋運動をしているようなもので、あらなんと、ここしばらく今ひとつ気合の入らない状態だったへそ周りから脇への微妙な皮下脂肪が微妙に、しかしはっきりと減少傾向を見せるではありませんか! お、堅いぞ堅い!

 う〜む、水中ウォーキングってすごいかも。

Walking

|

« 放送大学が面白い | トップページ | リアルにポケGO迷惑 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放送大学が面白い | トップページ | リアルにポケGO迷惑 »