« 知らなかったぞ、スマートドール | トップページ | 日本語は面白い »

Windowsのクソアプリを愚痴っても良いですか??

Camtasia

 昨日は月曜日としては久々の休み。 とはいえ、お仕事も忘れません。
 
 と、Windows上で医療用ビデオの編集作業をはじめました。
 カムタジアスタジオ(Camtasia Studio)っていうTechSmithというベンダー発の世にも珍しいソフトウエアをメインにした仕事なんだけど、これが絶句するほど酷いクソプログラムで、16GB RAMでも落ちる落ちる。 いや、MS DOSやSystem 6時代でもこんなにボコボコ落ちるソフトウエアは見たことがありません。

 タスクマネージャーを見ていると、4GBを超えたらほぼ確実に落ち、我がWindows7はhomeながら64bit版ですから、アプリ内部で64bit対応できてないことが有り有り。
 まぁいい。 それでもバカはバカなりに使えば良い。 何より取引先の指定なんだから他に選択肢はありません。 とにかく一つ編集が終わっては上書き保存を繰り返し、頻発するフリーズに対処すれば良いだけです。

 が...
 昨日、ある程度仕事が進んだ時点で、フリーズの兆候。 慣れたもので、こういう時は上書き保存してから再起動。
 すると、あれ? あれあれあれ? 最後に編集した場所以降のコンテンツがタイムラインから消えています。 うっそ〜〜〜! 
 いやいやいや、こんなことではこのクソアプリには驚かされません。 再度再起動して立ち上げると、自前の自動保存機能が「変更が保存されずに異常終了しましたが、復活しますか?」と言ってきたので、はいはい、とにかく元に戻してください、と復活ボタンをクリック。
 
 すると... するとするとすると... なんとっ! 五時間前に保存した内容に戻ってしまいました。
 え... あの数え切れないほどの上書き保存はなんだったの...

 これには例のWindows独特のわけのわからないファイルシステムも絡んでいる可能性もあります。 こんなこと、ここ最近堕落したとはいえ、MacOSとAdobe系アプリでは絶対起きません。
 
 どちらにせよクソアプリケーションがクソOSに載っているとこんな紀元前的エラーが起こるっていう悲しい実話でございます。

|

« 知らなかったぞ、スマートドール | トップページ | 日本語は面白い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知らなかったぞ、スマートドール | トップページ | 日本語は面白い »