« ポンタカードのボロ | トップページ | Windowsのクソアプリを愚痴っても良いですか?? »

知らなかったぞ、スマートドール

 Safariの広告ブロックをしていると、過去の閲覧履歴による広告が表示されないのは良いんだけど、その代わり妙にマイナーな静止画広告が出ます。 大方は全く興味がない(そういう意味では個人の閲覧履歴は全く無視されている)韓流アイドルの情報だったり、スラング満載のニュース見出しで、これはこれでうんざりしているんだけど、先日変なファッション広告が出てきました。

 なんじゃこれ?と久々に興味津々クリックをしてみたら、なんとこれがスマートドールという世界。 いや、まぁ、御存じない方は下の写真をクリックしてオフィシャルページをご覧ください。

Smartdoll1
 
 まぁ、ファッション界へのアプローチとか謳っているけど、所詮萌えっちゃぁ萌え。 しかしこのショップ写真からしてもわかるように、アプローチがいかにも夷っぽい。 要は中華系イギリス人が日本のフィギュア技術を用いて、大人版リカちゃんを作ってしまったという感じ。 かな?
 とはいえ、体長60cmというから、リカちゃんやフィギアにしては大きいし、ある意味確かに別の存在感を感じます。
 
 で、この傀儡は「買う」のではなく「お迎えする」と表現するのが正しいらしい。
 んで、野外でファッションモデルよろしく撮影するのが王道らしく、確かにモデル体型であるので、公開されている写真自体は単なる萌えから一線を画しているのは明らかんだけど、テキストを読む限り、それなりに一般人の視線には苦労されている様子。

 さらに検索して行くと、すでに小型モーターで動くモデルすら開発されているのを知り、いや、まぁ確かにその方向は自然なんだろうけど、もうこうなると二次元しか興味はありません!ではなく、三次元にも興味はあるんだけどリアル人間には興味ありません!という世界もすぐそこに迫っていることに改めて驚愕してしまいます。
 しかもラインナップには男性モデルも加わっていますから、もうこれはオタク男子に限った話ではありません。

 てなことでこの数日、軽いカルチャーショックに見舞われていたのですが、最も問題なのは、こんな攻殻機動隊的物体を2〜3年の間知らなかったこと。 個人的にファンだったNHKの「東京カワイイTV」が今でも続いていればとっくに紹介されていたムーブメントに違いありません。
 そう、この手の世界に浸かる気持ちはさらさらなく、単にこんなすごいサイバーな動きを知らなかったという自分のアンテナの錆びっぷりがショックだっただけです。

Smartdoll2

|

« ポンタカードのボロ | トップページ | Windowsのクソアプリを愚痴っても良いですか?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポンタカードのボロ | トップページ | Windowsのクソアプリを愚痴っても良いですか?? »