« 昼食をおにぎりにしてみた | トップページ | ふぅ、よく働いた »

還暦前の肥満傾向

 とまぁ、外で仕事がある時の昼食をパンからおにぎりにしたわけですが、今のところ特に劇的に体重変化があるわけもなく、むしろへそ周りが微妙に太くなってきているのに気付きました。
 これは特にぶよぶよしてつまめるような皮下脂肪ではなく、いわゆる固太り状態。 でもTシャツの季節になって、あきらかへそ周りが微妙に目立つようになっています。

 別途、日々忙しいということで気になるのが、水泳に行く時間が割けない、運動不足。 これは食べ物とは逆に、行けば行ったで確実に0.5kg〜1kg体重が減少するのを知っているだけに、なんとも悩ましい話です。
 ということで昨日は疲れた体を引きずって一週間ぶりに近所の公営プールに行きました。 するとやっぱりほんの少しだけど確実に腹周りがすっきりします。

 つまり最近気になっている腹回りの異変は、皮下脂肪ではなく内臓脂肪であるということになります。 定期預金と呼ばれる皮下脂肪に比べれば、普通預金の内臓脂肪は比較的処理しやすいとはいえ、なんか昔はすぐに皮下脂肪化したのに、なぜ最近は内臓脂肪のまましばらく留まるのだろう?と考えると、これも還暦近い故の経年変化なのかなぁ、とふと思う今日この頃。

|

« 昼食をおにぎりにしてみた | トップページ | ふぅ、よく働いた »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼食をおにぎりにしてみた | トップページ | ふぅ、よく働いた »