« ウエスタンデジタルのNASでファームウエアアップデートエラー | トップページ | 2016春の面白いテレビ »

Apple WATCHのバンドをウーブンナイロンに

 四月はApple WATCHが発売されて一周年。 私が買ったのはもう少し先の六月でしたが、そこで思い出したのはスポーツバンドと夏の汗の相性の悪さ。
 
 一番安いセットを選ぶとこのバンドになってしまい、それはそれで特に問題はないものの全く通気性のないソリッドマテリアルですから、暑さとの相性がいいわけはありません。 加えてApple WATCHは充電時にある程度の熱を持ちますので、夏の朝一は装着した時点で早くも若干の不快感で始まるわけです。
 この本体の充電熱はどうしようもないながら、せめてバンドを少し通気性が良いとか、吸湿性があるもの、と思ってもスポーツバンド以外は全て高い。 ミラネーゼループは、と思っても、これだけで17,800円は高すぎる。

 と諦め(呆れ?)ていた中で突然出てきたのがウーブンナイロンという新商品。 いかにもカジュアルで、色が選べて、何よりスポーツと並ぶ再廉価の5,800円。 素材はナイロンでも一応編み物ですから少しは通気性もありそうです。
 ここしばらくAppleのデベロッパサポートのいい加減さに正直WATCHへのプログラム意欲を削がれたテンションを復活できれば、という願いも込めて夏向きのを選ぶことにしました。
 
 選択で悩んだのがパールとブラック。
 本体がSPORTSのブラックアルミですから、無難な選択がブラックであるのは当然ながら、これからの季節を考えるともう少し軽い色にしたくなります。 が、パールはAppleのサイトで見る限り白が鮮やかすぎて、真夏以外では少々浮いてしまいそうな気もしました。
 一方でバンドと本体が接合する部分が、パールだと白になり、ブラックアルミ本体にはっきりとした三次元模様を描くのは逆に魅力的に映ります。
 
 ということで、えいやっとパールを選んだわけですが、実物はサイト上の印象より少し落ち着いた感じの色合いで、うん、これは良い選択だったと満足しています。
 肝心の汗との相性は、もう少し気温が高くならないとはっきりとはいえませんが、いまのところ非常にさらりとした装着感で、スポーツバンド独特のあの人工感もなくて良い感じです。

Belt
 
 スーツ必須の人には少し合わないとは感じつつ、そんなときは黒のスポーツに戻せば(いや、まぁ金があったらもっとフォーマルなものを買えば)いいわけで、Apple WATCHはまだまだ楽しめるガジェットです。

Beltbox1
 上の本体の箱と同じく、もう少し簡易包装にしてくれれば単価も下がるだろうに、と思いつつ、これがApple流なのかとも諦観。

Beltbox2

|

« ウエスタンデジタルのNASでファームウエアアップデートエラー | トップページ | 2016春の面白いテレビ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウエスタンデジタルのNASでファームウエアアップデートエラー | トップページ | 2016春の面白いテレビ »