« Adobe Illustrator CCのGPUプレビューが変 | トップページ | ウィンターモードは燃費に有利 »

携帯料金は詐欺的体質

 先日来たドコモの請求明細にカケホーダイの文字を見かけ、そういえば以前Nokia携帯を廃止してiPhoneに一本化したときに窓口の女性がそんなこと言ってたな、と思い出しました。
 これが少し気になって、ドコモのサイトを見に行ったら、カケホーダイライトというのがあって、ざっと1,000円ほど安い。 あれ?そもそもなぜ最初にこれを選ばなかったんだろう。 
  
 それはともかく、滅多に電話しない、しても用件だけで切ってしまう私は、折を見てドコモショップに出向き、コース変更を依頼することにしました。
 
 すると、パケホーダイライトにすると自動的に現在契約しているデータSパックがMパックになってしまい、-1000 + 1700 で却って割高になってしまうことが判明。
 なんじゃそれ。

 そういうパッケージなんだろうから反論しても無意味なので、「詐欺ですね、それ」と静かに言い残してショップを去りました。
 つまりはどう転んでもスマホやケータイから1台あたりこれだけは絶対に取る、という最低ラインがあって、なんとかプランとかなんとかパックとかいかにもお得そうな契約をさせた後は、何かを変更しても結局どこかで取り戻すような料金体系になっているわけです。

 実質0円とかで最初は安価で契約させた後、毎月の料金でがっつり儲ける、あれ?これどこかで見たな、と考えたら、インクジェットプリンターのビジネスモデルでした。
 これはこれで社外品のインクがずいぶん普及してきましたから、携帯料金に対しては格安SIMで対抗するしかないのかもしれません。 と言っても、私のiPhoneはシムフリーにはならないと思う。 多分。

 先日来の三菱自動車の燃費虚偽申請についてある人が、久々に大企業ってやっぱりワルなんだな、と感じた、と苦笑していましたが、ドコモに限らず、携帯料金に関しても似たようなもんか、と少し嫌な気分になった出来事でした。 

|

« Adobe Illustrator CCのGPUプレビューが変 | トップページ | ウィンターモードは燃費に有利 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

グッドタイミングでMacFanの最新号にSIM特集が掲載されていました。
しばらくこの手の雑誌を買っていませんでしたが、う〜む、なるほどなるほどといい勉強になりました。 やっぱ紙媒体も良いですね。 わかりやすい。

唯一の問題は、まだ時々送られてくるdocomo宛のメール。
最低料金でこのメルアドを維持さえできれば明日にでも格安SIMに移行できるんですが。

投稿: あやおば | 2016年5月 2日 (月) 20時37分

あぁ、すいません、よく知らないのです。
今まで格安SIMにあまり興味がなかったというか、捨てられないi-modeメール時代のアドレスがあって、ドコモ隷属を覚悟していました。
ただ、今回のような体験をすると、真剣に決別を考えないとと思った次第で、格安SIMについて今後いろいろ勉強させていただきます。

投稿: あやおば | 2016年4月29日 (金) 06時26分

docomo回線使用の格安SIMならそのまましようできませんか?

投稿: Neko! | 2016年4月28日 (木) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Adobe Illustrator CCのGPUプレビューが変 | トップページ | ウィンターモードは燃費に有利 »