« 元日からAdobe Museとやらを(2) | トップページ | SSD崩壊の予兆? »

UITextViewはローカライズできない?

Connect
 ふぅ、年末年始からずっと取り掛かっていたAppleWatchのアプリ制作がやっと終わり、AppStoreの申請まで済みました。 もう初めて尽くしのことばかりでしたから、やれやれです。
 
 アプリについてはめでたく公開された時点で紹介させていただくとして、相変わらずというか、無いわけないよな、と常に諦観している不思議なトラブルにローカライズの段階で遭遇しました。
 
 AppleWatchのネイティブアプリとはいえ、インストールにはiPhoneが必要ですから、簡単でもコンテンツが必要です。 そこで、簡単なマニュアル的にテキストをUITextViewで一枚だけコンテンツを作りました。 ところがこれがローカライズできないのです。
 
 指南本やネットでは、storyboard上のテキストはxliffに一旦書き出してそこで編集、再度読み込んで...というのが鉄板で紹介されているにもかかわらず、です。 試しにアプリ名をInfoPlist.stringsで書き加えるとちゃんと日本語化できます。 ということはアプリ自体に問題があるとは思えません。
 
 ところが、それらの例文は全てstoryboard上ではあってもUILabelであることに気づき、試してみると、あら、確かにUILabelでは簡単にローカライズされます。 どうやらUITextViewだとダメみたいですね。
 
 なぜUILabelではなくUITextViewに拘るかというと、前者は文章が溢れてもスクロールできず、さらに後者なら、文中にURLがあると自動的にリンクを貼ってくれて、タッチするとブラウザに移行する利点があるからです。
 
 ネットでこれは、と思えるのを唯一見つけたのですが、残念ながらobjective-Cで書かれているので今の私にはswiftに翻訳不能。 実はswiftには、そのままobjective-Cを流し込んでも透過的に動くってことですが、それじゃおもしろくないので、以後の宿題ということにしました。

|

« 元日からAdobe Museとやらを(2) | トップページ | SSD崩壊の予兆? »

iOS と Xcode」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元日からAdobe Museとやらを(2) | トップページ | SSD崩壊の予兆? »